花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ヘルプ」

映画「ヘルプ」を見ました。
T0010769p.jpg



(シネマトゥデイより)
チェック:1960年代、人種差別が横行していたアメリカの田舎町に変化をもたらした実在の女性たちについて記したベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちとジャーナリスト志望の若い白人女性との友情を通して、社会に対して立ち上がる勇気を描いていく。主演は、『ゾンビランド』のエマ・ストーン。『ダウト ~あるカトリック学校で~』のヴィオラ・デイヴィス、『ターミネーター4』のブライス・ダラス・ハワード、『ツリー・オブ・ライフ』のジェシカ・チャスティンなどが共演。感動的なストーリーはもちろん、彼女たちの熱演にも心を揺さぶられる。

ストーリー:アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイドの置かれた立場に疑問を抱き、彼女たちにインタビューをすることに。仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる。



予告編です。




オクタビア・スペンサーさん(左)が、今年度のアカデミー賞助演女優賞を受賞した作品です。
映画の冒頭、右側のエイビリーン役のヴィオラ・デイビスさんの
「質問に答えるシーン」からはじまります。
その演技がすごく上手くて、この映画に対する期待感が一気に高まりました。
340956_003.jpg



この映画の素晴らしいのは、主要キャストの皆さんの演技が秀逸だったことです。
「セレブ白人婦人会」のまとめ役ヒリーを演じたブライス・ダラス・ハワードさん。
映画監督ロン・ハワードの娘さんとのことですが、
まあ、まあ!憎たらしい事といったら!(笑) 素晴らしい悪役の演技でした。
o0450032511857611778.jpg



「身分の低い生まれ」というだけで、「セレブ白人」から全く無視され続ける
気の毒なシーリア役のジェシカ・チャスティンさん。
the_help4_convert_20120406052325.jpg

「ツリー・オブ・ライフ」では貞淑な妻、愛情あふれる母親役でしたが
今回の演技も光っていました。
the_tree_of_life_09_convert_20120406052359.jpg


もちろん、主演のエマ・ストーンさんも良かったです。
340956_002.jpg



上映時間が少々長め(2時間26分)ですが、見ている間、
そんな事は全然感じませんでした。

「人種差別」という重いテーマにもかかわらず、
始終明るく、巧妙な笑いの仕掛けもあり、あっという間の2時間半でした。
完全に「めでたしめたし」で終わらない所も良かったです。
ほろ苦い思いをかみしめつつも、
未来に希望が見えてくるようなエンディングも素晴らしい。
笑いながらもじんわりと涙が出てくるような、そんな映画です。
(ちなみに私の右隣のオネエサンは、号泣してました)

1960年代のファッションや家具や調度品なども楽しめて
かなりお勧めです。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/04/06(金) 05:58:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<桜咲く上野に行きました。 | ホーム | 「シトロン・コンフィ」のその後>>

コメント

>始終明るく、巧妙な笑いの仕掛けもあり>
>完全に「めでたしめたし」で終わらない所も良かった>
>ほろ苦い思いをかみしめつつも、>
>未来に希望が見えてくるようなエンディングも素晴らしい。>
>笑いながらもじんわりと涙が出てくるような、>
完全に私達二人のための映画。。ですっ。。。
ナントいう。 JIKO中。。 ハイッ。 デモ
viviさんの感想を読んで、私。完全にそう思いましたッ。。。
「ヘルプ」。 絶対見ますッ。。
明日からOttoが出張でいないので、帰ってきたら、絶対見ますッ。。

実は、この映画たぶんTvで何となく聞いた事はあったのですが、
熊本では、一つの映画館でしか封切りされず、
私達がいつも行く映画館では、上映されなかったので、
Viviさんに教えて頂くまで全く知りませんでした。
予告編もパンフも全く見た事ありませんでした。
『完全に私達二人のための映画』を教えて頂いてよかった。。です~~
ありがとうございます。
とっても楽しみです。
  1. 2012/04/06(金) 06:35:22 |
  2. URL |
  3. chim #XcJhPOHw
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
いまでも人種差別ってありますよね。
私たちも黄色として差別されてきました。
今でも根強く残ってます。
  1. 2012/04/06(金) 15:27:24 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

chim様

こんにちは。

>完全に私達二人のための映画。。ですっ。。。
えっ?! chimさんて・・・
米国ミシシッピーのご出身だったんですか?(笑)
冗談はさておき、chimさんの期待通りの映画ではなかったら
ごめんなさいね。
でも、なかなかの佳作でしたよ。

御夫婦で楽しんでいただけたら、私もとても嬉しいです。
  1. 2012/04/06(金) 16:29:07 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんにちは。

>いまでも人種差別ってありますよね。
ありますね。
YouTubeで動画を見ると、コメントが書いてありますよね。
どう考えても差別的なコメントを見た時があります。
ああ・・差別問題は、今でもあるんだなぁ。。。
って、思いましたよ。
残念な事です。
  1. 2012/04/06(金) 16:34:17 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/969-37edc1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。