花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ものすごくうるさくて、ありえないくらい近い」

昨日(2/22)、映画を2本見てきました。
1本目は「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」です。
T0011373q1.jpg



(シネマトゥデイより)
チェック:大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を探るべくニューヨーク中を奔走する姿を描く感動ドラマ。ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックという二人のアカデミー賞受賞俳優の共演で映画化。『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』の名匠、スティーヴン・ダルドリーが監督を務める。鍵穴探しの旅で父の死を乗り越え、力強く成長する少年には、映画初出演のトーマス・ホーンを抜てき。ダルドリー監督の繊細な演出と俳優陣の演技が感動を呼ぶ。

ストーリー:911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。


まず、出演者が豪華ですね。 
アカデミー賞主演男優賞を2年連続受賞したトム・ハンクスが父親役です。
出番は多くはありませんが、さすがに上手いなぁ~、と思わせる演技でした。
341035_001.jpg


母親役はサンドラ・ブロックさん。
アカデミー賞主演女優賞を受賞した「しあわせの隠れ場所」でも
強く賢く優しい母親役でした。
今回はかなり抑えた演技でしたが、母親の愛情の深さを
しみじみと感じさせてくれる素晴らしい演技でした。
341035_005.jpg



間借り人役のマックス・フォン・シドーさん。
まあ、まあ! 随分とトシとっちゃったわねぇ~。
すっかり好々爺になっちゃって。。。
セリフが全くない難しい役どころでしたが、さすがに上手い!
341035_006.jpg



そして、オスカー役のトーマス・ホーン君。
驚くことに、今回が初めての演技だったそうです。
編集や素晴らしい共演者の皆さんに助けられているとは思いますが、
本当に上手かったです。
子役で成功した人達の多くは、途中から変になってしまう場合が多いですが
このまま素直に育って欲しいなぁ~、と、思いました。
341035_008.jpg



予告編です。
この予告編のバックに流れるU2の曲は、本編では一切流れませんでした。
映画の中でいつ使われるのかと、ドキドキしながら見てたのに
ちょっと残念でした。(笑)



観る人の年齢、性別、立場、その時の気分よって、
面白い、ウルサイ、興味深い、つまらない、涙が止まらない、退屈、等々
評価が色々分かれる作品かもしれません。

私がもし十代だったら、「この映画、良く分かんな~い」
と、いう印象だったと思います。
アスペルガー症候群だか、何だか知らないけれど、
こんなジコチュウ少年に振り回されるなんて、真っ平だわ!
何で周りの大人達は、こんな少年を温かく見守り、優しくできるの?
信じられな~い! という感想だったと思いますよ。

年令を重ね、大人のあなたに見て欲しい映画です。
熟年カップルには向いていますが、
キャピキャピ・イチャイチャカップルには、
さぞかし退屈な映画だと思います。


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/02/23(木) 08:39:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「メランコリア」 | ホーム | 塩麹>>

コメント

こんにちは。
映画の情報はVIVIさんからいただいて
仕事に打ちこもっと。
  1. 2012/02/23(木) 10:16:14 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんにちは。

>仕事に打ちこもっと。
え? 今日は木曜日でお休みでは?
お休みなのにお仕事ですか?
頑張って下さいね。
  1. 2012/02/23(木) 10:32:03 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

まだ「三丁目…」も「ドラゴン…」も、観に行けてないのに、
viviさん、早いっすね~^^

昨日のロシア料理のお友達も観に行っていて、
「ふ~ん?っていう感じで見ていたけど、
ある場面で(詳しく言えないけど)号泣しちゃったー」
と、言っていました。
原作本を読んでから映画を観ようか、
映画を観てから原作本を読もうか迷っていましたが、
本を読んでいる間に、映画が終わるといけないので、
私も近いうちに、観に行ってきます。。。^^
  1. 2012/02/23(木) 20:24:42 |
  2. URL |
  3. poteto #TNKBfXyg
  4. [ 編集 ]

poteto様

おこんばんは~。

>viviさん、早いっすね~^^
2月は、ヒマしてますんで。(笑)

>ある場面で(詳しく言えないけど)号泣しちゃったー
あ~~、分かります、分かります。
すんごく分かります、ソレ。。。
私も思わず手で口を覆ってしまうくらい(声を出してしまうくらい)
泣いてしまいました。。。

バッグからハンカチを取り出そうと思ったのですが
涙がとめどもなく流れるので、マスク(←花粉症なので)で
とりあえず、涙を受け止めました。(笑)

>原作本
私も読んでいないのですが、ウィキペディアを読むと
映画と原作とは少し、違うようです。

今年のアカデミー賞作品賞と助演男優賞にノミネートされている作品です。
ぜひ、映画通のpotetoさんにも、ご覧になっていただきたい作品です。
  1. 2012/02/23(木) 20:58:10 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/924-dc1afa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。