花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迎賓館の後は・・・

赤坂璃宮迎賓館の見学は、建物の中は一切、撮影禁止です。
なので、写真は1枚もありません。
でも、パンフレットをいただきましたので
その写真を写して、載せたいと思います。


主に4つの大部屋を見学させていただきました。
まずは、彩鸞の間。
「この部屋は表敬訪問のために訪れた来客が、最初に案内される控えの間として使用されたり
 条約・協定の調印や国・公賓とのテレビ・インタビュー等に使用されている」そうです。
001_convert_20111030154206.jpg


続いて花鳥の間。
主に国・公賓主催の公式晩餐会が催される大食堂で、
最大で130名の席が設けられるそうです。
この部屋のシャンデリアは1つで重さが1トンを超えるそうです。
(大地震の時は、さぞかし怖かっただろうなぁ~、と思いながら見ました)
また、食器も一部展示され、レセプション用・公式晩餐用・ルームサービス用と
3種類、見せていただきました。
005_convert_20111030154330.jpg



次は朝日の間です。
この部屋は、国・公賓用のサロンとして使われ、ここで表敬訪問や
首脳会談等が行われるそうです。
013_convert_20111030154446.jpg


最後に羽衣の間です。
雨天の際に歓迎行事を行ったり、レセプションや会議場等として使用されているそうです。
また、晩餐会の招待客に食前酒や食後酒が供されるところだそうです。
正面中二階には、オーケストラ・ボックスがあり、かつて、この部屋が
舞踏会場として設計されることが偲ばれます。
014_convert_20111030154601.jpg


それから、お部屋の床は全て寄木造りでした。
材料はケヤキ・カリン・黒檀だそうです。
黒檀で床に模様が施され、その模様は各部屋でそれぞれ違うので
床を見るだけでどの部屋か分かるようになっているそうです。

どのお部屋も、あまりにもきらびやかで
目がチカチカしそうでした。
細部まで精巧な装飾が施され、ため息ばかりが出ましたよ~。

美しいお写真は、内閣府HPのこちらからご覧下さい。



見学が終わり、時刻はとっくに1時過ぎ。
お腹が空いたので、以前から行ってみたかったお店に向かいます。
場所が信濃町駅近くなので、迎賓館から徒歩10~15分くらいで行けそうです。
iPhoneのGPS機能を使い、さぁ、お昼ごはんに向って、レッツゴー!
東京23区の真ん中でしたが、結構な住宅街を通り抜け
何となく駅前の雰囲気が漂う場所に来ました。
172_convert_20111030160703.jpg


迷うことなく、信濃町駅に到着。(意外と近かったです)
174_convert_20111030160802.jpg


慶應大学病院の前を通り過ぎ、
175_convert_20111030160912.jpg


あ、看板、見っけ!
178_convert_20111030161009.jpg


薄暗くて、とてもアヤシイ雰囲気の階段を下ります。
でもこの先、(1時半近かったのに)4人の人がお店の外で待っていました。
179_convert_20111030161104.jpg


私はメーヤウカレー(大辛)と小そばのセットを。
(小そばが来る前に写してしまったので、写っていません。。。)
181_convert_20111030161159.jpg


夫はカオ・カー・ムー(豚足煮込みご飯)の大盛りと小そばのセット。
182_convert_20111030161301.jpg


美味しかったです。
シンプルな味付けで、辛いけど「変な辛さ」じゃなくて
後味がスッキリな辛さでした。
(でも、食べながら・・結構、汗をかきました。笑)
ご飯の量が私には多くて、少し、夫に食べてもらいました。
次に来るときは、「ご飯は少なめで」と頼みたいと思います。

大盛りを食べた上に、私のご飯まで夫は食べたので
「食べ過ぎたぁーー! 苦しいぃ~!」(笑)
「ビールを頼まなくて、良かったね」 ←私
「うん、全くだ。腹ごなしにゆっくり歩いて、四ツ谷駅まで歩こうよ」 ←夫
「よし、歩こう!」 ←私

念願の迎賓館見学も出来たし、
ずっと行きたかったタイカレーのお店にも行けたし
めでたし、めでたし・・な、土曜日でした。(笑)
(なお、お店の詳細はこちらをご覧ください)


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

今日で10月も終わりですね。
明日からは11月。年末がもうすぐになってしまいましたね。。。


本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/31(月) 07:59:08|
  2. 外食・外飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<10/31の家庭菜園 | ホーム | 迎賓館赤坂離宮参観>>

コメント

こんにちは。
この部屋をたのしんだのですか。
お金のかからない価値のある遊びですね。
それには準備が必要なんですよね。
  1. 2011/10/31(月) 15:17:15 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

スゴーい!
まるでおとぎ話の世界のようですね~^^
豪華なシャンデリア、目がクラクラしてしまいそう!
きっと、食器やカトラリーも素敵だったんでしょうね~。
見たかったな~。
床の寄木造り「人生、ここにあり」を思い出しました。
良いな~、viviさん、
ホント!一緒について行きたかったわ~~~^^
  1. 2011/10/31(月) 17:53:19 |
  2. URL |
  3. poteto #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんばんは。

>この部屋をたのしんだのですか。
楽しんだ、というよりも
あまりにも現実離れした豪華なお部屋に
ただただ仰天して見ていました。

>お金のかからない価値のある遊びですね。
言われてみれば、確かにそうですね。

いつもは7~8月の暑い時期に見学期間が設けられています。
今年は、震災の影響(特に節電対策)で、今頃になりました。
それと震災の被害に遭った方達の、特別枠があったようです。

でも・・こんなに豪華なお部屋だと
私だったら、ゆっくり出来ないでしょうね。
わっ!このお皿、割ったらどうしよう、とか
あ!ヤバっ! 真っ白な壁に手垢が付けちゃった! とか
ひとときも安心出来ません。(笑)
  1. 2011/10/31(月) 21:18:29 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

poteto様

こんばんは。

>まるでおとぎ話の世界のようですね~^^
はい、世の中にはこんなに豪華で、すごいお部屋があるのだと知り
ビックリでしたよ!

>床の寄木造り「人生、ここにあり」を思い出しました。
はい、私も思い出しましたよ~。
こちらの寄木造りは、ケヤキが国産で
カリンと黒檀は外国産だそうです。

それにしても、とても貴重な体験でした。
  1. 2011/10/31(月) 21:30:27 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/796-c84eeff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。