花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「シャンハイ」 

昨日の記事の続きです。
お蕎麦を美味しく食べた後、まず「シャンハイ」を見ました。
T0010044p.jpg


ストーリー (映画.comより)
1941年の太平洋戦争前夜の上海を舞台に、ある米諜報部員の死の裏に隠された中国、アメリカ、日本の巨大な陰謀と、決して愛し合ってはならない運命を背負う男女の悲恋を描く。主人公の諜報部員ポールをジョン・キューザック、ポールを狙う冷酷な日本人将校タナカを渡辺謙、物語の鍵となる謎の女スミコを菊地凛子が演じるほか、コン・リー、チョウ・ユンファらアメリカ、アジアのスターが集結。監督は「1408号室」のミカエル・ハフストローム。






この映画、あまり評判が良くなかったのですが
他人の批評よりも、まず、自分で実際に見てみないと・・・
と、思い、しっかり見てきました。
色々と言われているほど、悪くないと思います。

1秒先に何が起こるか分からない混沌とした雰囲気、
その中で必死に生きる主人公たち
339308_001.jpg

コン・リーさん、美しかった!
339308_006.jpg


夫役のチョウ・ユンファさん、かっこ良かった!
339308_005.jpg

菊地凛子さんは、予想していたよりも出番が少なかったけど
物語の「重要人物」でした。
339308_003.jpg

渡辺謙さんもしっかり出番が多かったです。
339308_002.jpg

ただ・・・主役のジョン・キューザックさん。
「人の良いオッサン顔」をしているので、どーにもピリっとしません。
339308_009.jpg


「人の良いオッサン」風だけど、実はもの凄い敏腕エージェント、
というのなら、物語も引き締まったと思います。
でも実際は、中途半端な諜報活動をしつつ
中途半端に人妻と恋愛。
「この人、何しにシャンハイに来たの?」という感じでした。

「歴史物サスペンス」というより、「歴史の中の恋愛物語」かな。
ですから、史実に忠実ではないと思います。
雰囲気を楽しむと良いと思います。


今回、思い知った(笑)のは、「字幕の限界」でしょうか・・・。
渡辺謙さん扮するタナカ大佐が、瀕死の菊地凛子さんの手を取り
「どこにも連れて行けず、すまなかった。。。」というセリフがあったのですが
その時、スクリーンに写っていた英訳は「It's me」。

確かに、息も絶え絶えの人に向かって「オレだよ!」というのは
わかるけど・・・それって、ちょっと違うんじゃないの?
と、思った次第です。
きっと和訳の際も、同じようなものでしょう。
誤訳は困りますが、字数の制限により
意訳はたくさんあるのでしょうね。
字幕なしで映画が見られるくらいの語学力が欲しい、と
しみじみ思いました。

歴史に詳しい方、うるさい方は見てはなりません。
最近、女性に捨てられた方、裏切られた方も見ないほうが良いと思います。
大戦前の混沌とした雰囲気を
「ほぉ~、すごいなぁ」と、ぽわ~っと見られる方にお薦めです。
雨の音とか銃の音とか、何でも無い所が
妙に印象的な作品でした。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/09/04(日) 08:27:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「インシディアス」 | ホーム | いざ、川口へ。>>

コメント

こんばんは。

「シャンハイ」、そんなに評判が良くないのですか?
私、予告編を観て「観たい!」って思いましたが。。。
でも、そうですね。
まず自分の目で確かめて!ですよね。^^
いつも行くシネコンのポイントが貯まっているので、
近いうちに行ってみようかなと思います。^^


  1. 2011/09/04(日) 21:04:41 |
  2. URL |
  3. poteto #-
  4. [ 編集 ]

poteto様

おはようございます。

>「シャンハイ」、そんなに評判が良くないのですか?
「史実に合わない!」という方と
「何もかも中途半端だ!」とおっしゃる方が多いです。

見終わった後、ちょうど私と同世代の御婦人3人組のお一人が
「こんなにスターが揃っているのに、何でこんなにいい加減な結末なの?」
と、声だかに言いながら会場を後にしていました。

彼女はこの映画に何を求めていたのかしら・・・?
メロメロなラブロマンス?
胃がキリキリするくらいのサスペンス?
そう思いながら、私も会場を後にしました。

>いつも行くシネコンのポイントが貯まっているので、
私もポイントが貯まっているんだった!
何を見ようかなぁ。。。

potetoさんの感想をぜひ、お聞きしたいです。
楽しみにお待ちしていますね。
  1. 2011/09/05(月) 08:57:49 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/738-d6f32e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。