花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういえば・・・

そういえば(古い話で恐縮ですが)、6月末頃にも
友人とギンレイホールで映画を見たのでした。

見たのはこちらです。
「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」
T0008920p.jpg


「少年は虹を渡る」というので、ひょっとしたらこの映画は「お涙頂戴モノ」かと思いましたら
とんでもなくぶっ飛んだ内容でした。

ストーリー (映画.comより)
「さらば冬のかもめ」「シャンプー」「帰郷」といった名作で知られるハル・アシュビーの監督第2作。広大な邸宅に住み、ほしいものは何でも手に入る立場にありながら、死に取りつかれた自殺マニアの少年ハロルドは、ある時、80歳の老女モードと出会う。生きる喜びに満ちていたモードとハロルドはやがて互いに愛し合うようになるが……。ふたりの交流を通じて、愛すること、生きることの素晴らしさを描いた青春映画。日本でも上演された大ヒット舞台劇の映画化作品。1972年日本初公開。2010年「ZIGGY FILMS '70S '70年代アメリカ映画伝説」でリバイバル上映。

映画の内容を全く予備知識無しで見たので
「わぁ~、すごい! 70年代頃のファッションだ!」
「デザイナーさんにわざわざ作らせたのかな?」
「色合いも少し昔風だわ! 今は何でもできちゃうのね!」
と、感心してたら本当に昔の映画(1971年アメリカ映画)でした。
今見ても、斬新なストーリーでした。
さすがはハル・アシュビー監督です。



2本目は(実はこの映画が目的で言ったのですが)「トゥルー・グリット」です。
T0009638p.jpg

今年のアカデミー賞に数多くノミネートされていましたが
「無冠に終わった秀作」というので、見るのをとても楽しみにしていました。
この映画もちょうど大震災の後の「計画停電」中に上映されていたので
なかなか見る機会がなかったのです。


(シネマトゥデイより)
チェック:監督に『ノーカントリー』のジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華タッグで映画化したヒューマンドラマ。ある少女が2人の男と共に、父親殺しの犯人を追う復讐(ふくしゅう)劇を描く。ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリンのいずれ劣らぬ名優に加えて、少女の役には長編映画初出演となるヘイリー・スタインフェルドを抜てき。コーエン兄弟らしい独特の味わいのドラマに期待したい。

ストーリー:父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、かたきのチェイニー(ジョシュ・ブローリン)を追うこととなる。


見終わった後、友人と話したのですが
「いかにもアメリカ人が好きそうな映画だ」と、意見が一致しました。(笑)


その後は2人でランチ。私は「おでん定食」で、友人は「網焼きもち豚定食」でした。
020_convert_20110804100059.jpg



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン


「ランチ」なんて書いてたら、今、近所の友人から電話があって
「ね、今日、休みなの? 今からランチ行かない?」と、お誘いの電話がありました。
おお!今日は人妻とランチ・デートだぜっ!(笑)

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/08/04(木) 10:11:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<最近のお弁当(2011.8月第1週) | ホーム | 「SOMEWHERE」と「アメイジング・グレイス」>>

コメント

こんばんは。
夏のおでんも好きです。
下町には有名なおでんやさんもありますもんね。
  1. 2011/08/04(木) 17:45:33 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

おでん定食なんてものがあるんですね^^
映画のはしごも凄いなと思います^^
  1. 2011/08/05(金) 00:20:57 |
  2. URL |
  3. 夢叶男 #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>夏のおでん
冷たい物ばかり食べていると、妙に温かい物が食べたくなります。
夏のおでんもそうなのですが、作るのは・・・ちょっと辛いです。
なので、お店で食べました。

>有名なおでん
おでんって、お店によって本当に味が違いますね。
熱燗におでんの美味しい季節、早く来ないかなぁ。。。
  1. 2011/08/05(金) 08:41:39 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

夢叶男様

おはようございます。

>おでん定食
このお店は、実は居酒屋さんなんです。
そういうわけで「おでん定食」なるものが
ランチに堂々とあるんですよ。

>映画のはしご
名画座なので2本立てなのです。
もちろん1本だけ見て、出ていくのも可です。
若い頃は「オールナイト4本立て」なんていうのも見てました。
今はもう絶対に無理ですね。。。

体力も気力もトシとともに衰えつつあります。
  1. 2011/08/05(金) 08:47:12 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/704-16b6d680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。