花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熊谷珍道中記(妻沼聖天山)

昨日の続きです。
熊谷に来た目的は、あじさいを見るためだったのですが
夫は「最近、工事が終って、何かすごい本殿がある所にも行こう!」と言い
出発しそうになっていたバスに飛び乗りました。

(やれやれ・・・本当にこのバスでいいの?)

心配なので、iPhoneのGPS機能で、現在の場所を確認。
ん? んんん??? 今、道、曲がっちゃったけど、
目的地は真っ直ぐなハズ。

隣に座っていた夫も急いで運転手さんに駆け寄りました。
「あじさい寺は、このバス、行きますか?」 ←夫
「あ、行かないですよー」 ←バスの運転手さん
「え?! じゃ、どこで降りたら・・・」 ←夫 
「さっきの停留所が一番近いです」 ←バスの運転手さん

無理を言って、信号待ちしている所で下ろしてもらいました。。。

「行き当たりばったりで、知らない所に行くの、やめて欲しいんですけど。。。」
と、ブーたれる私をよそに、夫は
「返って良かったよ! この近くに『修理が終ったすごい本殿』がある!」

「本当かしら?」と思いつつ、道を歩いて行くと
「妻沼聖天山 この先0.7キロ」の表示。
(おお!700メートルなら、楽勝、楽勝~!)


ほどなくして着きました。
こちらの貴惣門は、国指定重要文化財だそうです。
010_convert_20110628085615.jpg



確かに、上を見るとすごい彫り物です。
017_convert_20110628085718.jpg



さらに進むと、また門が。
036_convert_20110628085842.jpg



正面の本殿も凄いのですが、「奥殿が物凄い!」というので
入場料700円を払い、見学させていただきました。
037_convert_20110628085944.jpg



な・・なんとまあ! 確かに凄いです!
039_convert_20110628090206.jpg



ボランティアのガイドさん(緑の帽子の方)が、
詳しい説明をしてくれるので、とても勉強になりました。
059_convert_20110628090038.jpg



それにしても、どこをどうやったら
こんなに精巧な彫り物が出来るんでしょう!
046_convert_20110628091419.jpg



細部にもこんなかわいいお猿さんが!
051_convert_20110628091508.jpg



上から下まで凝りに凝っています。
069_convert_20110628091911.jpg



龍が飛び出して、迫力満点!
073_convert_20110628092001.jpg



木を彫って色をつけているのですから、相当に手間がかかっていますよね。
084_convert_20110628092125.jpg



色も何色使って、何回塗り重ねているのでしょうか?
094_convert_20110628092230.jpg



土台の近くには水鳥がいます。
089_convert_20110628092329.jpg



奥殿をグルリと見学し、正面の拝殿に戻ると・・・
なんと!結婚式が執り行なわれていました!
参拝に訪れた人からも祝福の拍手が。
099_convert_20110628092410.jpg


なお、妻沼聖天山の詳細は こちらをご覧下さい。

「見学料が700円で高いかと思ったら、詳しい説明も受けられて安いくらいだったね」
と、言うと、夫も
「うん。何か、凄かったね~。見て良かったねぇ~!」
しかし! この後、ハプニングが続出でした。 (笑)

次回に続きます。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/28(火) 09:51:42|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<熊谷珍道中記(バス停はどこだ?) | ホーム | 日本一暑い街、熊谷市に行ってきました!>>

コメント

こんにちは。
700円は安いですよ。
そしてこのお金はこの文化財の維持管理に使われるのでしょうね。
埼玉の価値はこれからもあがっていくと思いますよ。
  1. 2011/06/28(火) 15:09:30 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

色鮮やかでなんと美しい彫刻でしょう♪
日光東照宮の様だわ!って思ったら、別名「埼玉の小日光」と言われているのですね!
これは是非行かねばと思いましたが、熊谷は暑過ぎるので涼しくなってからですね。

  1. 2011/06/28(火) 16:34:35 |
  2. URL |
  3. nadesikohime #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんばんは。

>700円は安いですよ。
見た後の満足度を考えると、安かったです。
案内のボランティアの方の説明も分かりやすくて
本当にためになりました。

>文化財の維持管理に
はい、パンフレットにもそう書いてありました。
日照風雨にさらされているのですから、維持や補修が大変だと思います。

こんな田舎に・・・と言っては大変失礼ですが
昔、この本殿を作った方達の情熱をひしひしと感じることが出来ました。
  1. 2011/06/28(火) 22:06:34 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

nadesiko様

こんばんは。

>日光東照宮の様だわ!って思ったら
はい、こちらの建物も江戸時代に作られた建物だそうです。
私の写真ではよく分からないのですが
日光東照宮の「眠り猫」そっくりの彫り物があり
左甚五郎作ではないか?と、言われています。
(↑ 案内の方の説明によると)

>これは是非行かねばと思いましたが、熊谷は暑過ぎるので
はい、案内の方にも
「今日は涼しくて、皆さん本当に良かったですねぇ~!」
と、言われました。(笑)

もともとここは、妻沼町だったそうですが
合併して熊谷市になったそうです。
  1. 2011/06/28(火) 22:15:13 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/664-12cbaaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。