花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野散策(その3)

博物館の後は、上野公園内を少しお散歩してきました。
提灯もズラリと並び、お花見の準備は整っています。
あと2週間もすると、ここは酔っぱお花見客でいっぱいになります。
060_convert_20100313103239.jpg



道を曲がり、上野東照宮に行ってみました。
ボタン園があるので、こちらへは何度か来ています。
061_convert_20100313103426.jpg

063_convert_20100313103602.jpg065_convert_20100313103737.jpg

071_convert_20100313103905.jpg

外人の方が当惑してじっと見ています。 実は今、工事中なんです。
ビニールシートに建物が描かれているので混乱しちゃったかな。
074_convert_20100313104043.jpg



大寒桜の花に惹かれて、次は五条天神へ寄り道。
079_convert_20100313105950.jpg

本殿です。
081_convert_20100313110116.jpg

左側の木の白い花はこぶし?それとも白木蓮でしょうか。
086_convert_20100313110324.jpg



不忍池(しのばずのいけ)に来ました。昔はあんなに高い建物はなかったです。
池周辺の様子も時と共に変わるのですね。
093_convert_20100313110425.jpg

不忍池の真ん中には弁天堂があります。
098_convert_20100313112618.jpg

106_convert_20100313112738.jpg

101_convert_20100313113000.jpg

ここの寒緋桜は見頃でした。
109_convert_20100313113100.jpg

111_convert_20100313113224.jpg



上野散策はもう1回あります。どうかお付き合い下さい。


写真日記のブログランキングに参加しています。
1クリックしていただけると幸いです。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/14(日) 15:17:28|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上野散策(その4) | ホーム | 上野散策(その2 国立博物館編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/64-6cad8ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。