花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陸前高田に行ったナースの体験記

偶然目につき、一気に読ませていただいたブログです。
医療スタッフとして被災地に行った時の体験を
飾らぬ言葉で書いてあります。

私は昨夜、拝読させていただいたのですが
色々な思いがこみ上げてきて、泣かずにはいられませんでした。
なので、1人きりの時にお読み下さい。

こちらです。



少々古い記事ですが「ボストン・グローブ」(マサチューセッツ州ボストンの日刊新聞です)の
写真もどうぞご覧下さい。
日本の報道だとプライバシーや肖像権を配慮して、あまり顔を大写ししたりしません。
(もちろん外国のメディアでも配慮や本人の承諾はあったと思います)
日本人の視点と少し違う位置で撮られた「生の写真」という感じがします。

お時間のある時にどうぞご覧になって下さい。
こちらからどうぞ。

動画ですと、まるで映画のような感じで「流して」見てしまう時があるのですが
(私だけかもしれませんが)
その瞬間を切り取った写真の画像って、
「時には動画以上のインパクトがあるのだなぁ」、と思いました。



さて、本日でようやく研修も終わりです。
今日は午後からなので、朝の時間に余裕があります。
時間がたっぷりあるので、何だか嬉しいなぁ~!

桃の花が満開になりました。
桜の蕾もピンク色になってきました。
やっと春の足音が聞こえてくるような気がします。
010_convert_20110330091807.jpg


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/30(水) 09:26:04|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<駅でも節電してます。 | ホーム | 確かに、コレは怖いわ。。。>>

コメント

こんばんは。
医療に携わってきた一員としての意見です。皆に現場の状況を知っていただくためにブログで発信していただくことは大きな意味がありましたね。たいへん参考になりました。この方は大きな組織として志願し任務として行かれた方ですね。現場にはもっと継続して医療従事者が必要です。組織に守られない医療従事者(ボランティア)は交通費も宿泊費も与えられない方がたくさんいます。医療という命の最前線では、ボランティアだけでは足りないと思います。是非、そこには公費を投入してでも命を守るバックアップをして医療ランセンスをお持ちの方が志願できるようにしてあげたいですね。
  1. 2011/03/30(水) 19:55:11 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

何か涙が全くとまらなくなってしまいました。

何か・・・

一人で読んだ方がいいとい書いていただいてて、ありがとうございました。

頑張るのは被災した人じゃなくて、頑張るのは僕達ですね。
  1. 2011/03/31(木) 03:45:46 |
  2. URL |
  3. 夢叶男 #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんにちは。 

>医療という命の最前線では、ボランティアだけで
>は足りないと思います。
はい。私もそう思います。
交通費をかけ、宿泊場所を用意し
自分の食料や医療品を持って行くのは
個々の力だけでは限界があります。

>公費を投入してでも命を守るバックアップをして
こういう事のために税金が使われるのでしたら
大賛成です。

いつもありがとうございます。
  1. 2011/03/31(木) 16:41:46 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

夢叶男様

こんにちは。

>何か涙が全くとまらなくなってしまいました。
あらら・・泣かせてしまいましたか?
申し訳ございません。

報道されている以上のすさまじい中で
こうやって生き延びている人がいる、
その人たちを体を張って支えている人たちがいる、
そう思うと色々な感情が涙とともにあふれ出てきました。

>頑張るのは被災した人じゃなくて、頑張るのは僕達ですね。
はい。そうですね。前を向いて頑張りましょう!
  1. 2011/03/31(木) 16:49:52 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/31(木) 17:37:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

「鍵コメ」様

こんばんは。
泣かせてしまって、すみません。
最初に読んだ時、私も涙が止まらなかったのです。
たまたま一人きりの時だったから良かったですが。。。

電車の中などで携帯で読んでしまったら、
とんでも無いことに(笑)なっていたと思います。

コメント、ありがとうございました。
  1. 2011/03/31(木) 18:41:21 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/569-09298c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。