花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「北京の自転車」「小さな村の小さなダンサー」

この前の日曜日(12月12日)、いつものように飯田橋の
ギンレイホールに行ってきました。
1本目の映画は「北京の自転車」でした。
tnr1007231302010-p1.jpg 


(シネマトゥデイ)より
チェック:第51回ベルリン国際映画祭で審査員特別賞を受賞したヒューマンドラマ。経済成長が急激に加速し、都市が変ぼうしていく一方、都市部と農村の貧富の格差が社会問題となった中国・北京を舞台に、1台の自転車を介して出会った17歳の少年二人の青春模様が描かれる。主人公の少年二人を演じたツイ・リンとリー・ピンがベルリン映画祭で新人男優賞を受賞。中国で生きる少年たちのリアルな姿から目が離せない。

ストーリー:村から北京に出稼ぎに来て、自転車宅配便の仕事をすることにした17歳の少年グイ(ツイ・リン)。毎日懸命に働くグイだったが、ある日何者かに自転車を盗まれてしまう。一方、仲間たちの中で一人だけ自転車を持っていない高校生ジェン(リー・ピン)は親に内緒で中古自転車を購入。それは、グイが盗まれた自転車だった。



f0165567_6195827_convert_20101216184826.jpg

2000年に作られた作品なので、ちょっと前の中国の様子をうかがい知る事ができます。
経済成長が著しい頃の勢いが感じられます。
この作品、当局の許可が降りず長年、お蔵入りだったそうです。

17歳の少年2人の生活を、1台の自転車を通じて描かれているのですが
決して爽やかな「青春ドラマ」ではありません。
短絡的で暴力的な場面が多いです。
とてもよく出来た作品でしたが、私個人の感想は「不快だ!」です。
なぜ、こんなに「不快」と思ってしまうのだろうかと考えました。
きっと、私自身が老成してしまったのだろうと、思います。
もう、十代の頃のようなみずみずしい感覚は、私には残っていないのでしょうね。
悲しい事です。。。
でも、本当によく出来た作品でした。


***** ***** *****


次に見たのは「小さな村の小さなダンサー」です。
T0009006p_convert_20101216214525.jpg 

(シネマトゥデイより)
チェック:オーストラリアでベストセラーとなった、リー・ツンシンの自伝を映画化した感動作。中国の貧しい村出身の少年が幼くして両親と別れ、バレエダンサーとしての才能を開花させる過程をドラマチックに描く。本作の主演を務めるのは、バーミンガム・ロイヤル・バレエのプリンシパルであるツァオ・チー。その母親を、『四川のうた』のジョアン・チェンが演じている。激動の時代を歩む彼の人生の変遷とともに、その並外れた踊りにも息をのむ。

ストーリー:リー(ツァオ・チー)は1961年、中国・山東省で7人兄弟の6番目の息子として誕生する。彼は11歳で親元を離れ、北京の舞踏学校でバレエの英才教育を受ける。やがてたくましい青年に成長したリーは、中国を訪れていたヒューストンのバレエ団の主任ベン (ブルース・グリーンウッド)の目に留まり、アメリカでのバレエ研修に参加することになる。


こちらの作品は、文句なしの「感動作品」です。
安心して(笑)、感動できます。
映画の中でミハエル・バリシニコフの踊る場面が出てくるのですが
「おお!彼は本当に素晴らしい~♪」と、再確認。
ミハエル・バリシニコフの出演した「愛と喝采の日々」を思い出しました。
そういえば、ジョルジュ・ドンの「愛と哀しみのボレロ」も見たっけ。。。
ああ、あの頃、私は若かった!

主人公のリー・ツンシンさんは、私と同世代なので
「そう、そう! あの時はそうだった!」などと懐かしい思いもありました。
素直に「ああ、見て良かったナ」と思える作品です。




写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン


今日は1日中曇りで、寒かったです。
真冬のような寒さでした。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/12/16(木) 22:04:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「ロビン・フッド」 | ホーム | 押上 (夜の東京スカイツリー)>>

コメント

パワー

びびちゃん こんにちは♪
お出かけ パワーがありまつね~
σ(=^‥^=) は電池切れでつ~(=^‥^A アセアセ・・・

押上…従兄が居まちて 昔々 世田谷にあるスクール
が休みの時 電車で…乗り換えで大変だった記憶
がありまつ
   
  1. 2010/12/17(金) 05:00:20 |
  2. URL |
  3. とらちゃん #hRQUxaF2
  4. [ 編集 ]

とらちゃん

おはようございます。
相変わらず、早起きですねぇ~。

>お出かけ パワーがありまつね~
時間的にも体力的にも、まだ少し余裕があるので
今のうちに何でも見ておこうと思いまして・・・。

>電車で…乗り換えで大変だった記憶
>がありまつ
はい、はい。確かに乗り換え、大変でした。
目黒から地下鉄半蔵門線に乗ろうと思ったのに
たまたま一緒に乗り入れていた都営三田線に乗ってしまい
どうする?大手町で半蔵門線に乗り換えればいいんじゃない?
といって乗り換えたのですが、半蔵門線ではなく
都営浅草線に乗り換えれば、もっとスムーズに行けたのかもしれません。

帰りは押上から都営浅草線で浅草まで行き
浅草で銀座線に乗り換え
銀座線で上野まで行って、ようやくJRに乗れました。

電車の乗り換えは、お手の物なんですが
今回はさすがに路線図とにらめっこしてしまいました。

天気予報を見ると、とらちゃん地方も寒そうですね。
どうぞお体をご自愛下さい。
  1. 2010/12/17(金) 06:11:02 |
  2. URL |
  3. vivi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/442-0681eb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。