花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「マチェーテ」

金曜日、仕事の後に映画を見に行きました。
たまったポイントで見ました。
見たのは、こちら。 「マチェーテ」です。
T0009353p_convert_20101120204039.jpg 


(cinemacafe.net 作品情報より)
辣腕なメキシコ連邦捜査官マチェーテは、麻薬王トーレスの逮捕を目指していたが、彼と繋がっていた署長の裏切りで、部下と自分の妻、娘までもが惨殺される。マチェーテは足を切り裂かれ、倒れたまま建物に火をつけられてしまう…。それから3年後、米国テキサス州の町で、マチェーテは生きていた。一市民として暮らしていた彼だったが、ある日、謎の男ブースに米上院議員マクラフリンの暗殺を依頼される。だが、それは秘書であったブースの仕組んだ罠で、マチェーテは暗殺犯として追われる身に。その影には麻薬王トーレスがいた――。



337856view001.jpg


マチェーテ役の主演のダニー・トレホさん。 御年66歳だそうです。
全身に刺青、顔も悪人面、インパクトあり過ぎの風貌です。
なのに女性にはモテモテ。
切られても、打たれても、不死身のヒーロー(?)です。
337856view002.jpg


こちらメキシコの麻薬王、トーレス役のスティーブン・セガールさん。
思いっきり悪役なんですが、なぜかカワイイ。髪型も変だし(笑)
machete_intl_mch-df-03971_r1_large_convert_20101120205209.jpg


ドン・ジョンソンさんも悪役を嬉々として(笑)、演じています。
machete_intl_mch-df-07180_r1_large_convert_20101120205244.jpg


移民大嫌いな上院議員役のロバート・デ・ニーロさん。
「デ・ニーロさん、こういう役、一度やってみたかったのでは?」
と思ってしまうほど、嬉しそうにバンバン銃を打ってました。(笑)
最初は本当に憎たらしい役だったのに、
最後はちょこっとかわいそうな人に見えちゃうのは、なぜなんだろ?
sub2_machete_intl_mch-df-_large_convert_20101120205312.jpg


女性陣も豪華です。
映画「アバター」では、『男気』を感じるヘリコプターのパイロット役だった
ミシェル・ロドリゲスさん。 
今回も「男気溢れる頼れるアネゴ」役でした。
337856_004.jpg



ゴシップ誌にちょくちょく話題を提供している、最近のリンジー・ローハンさん。
ラリったり、全裸になったり、シスターの服を着て銃をぶっ放したり・・・
「地で役をこなしていませんか?」と、言いたくなるほど
役にピッタリ合っていました。
337856view003.jpg


ジェシカ・アルバさん。アクションシーンをソツなくこなし、
ストーリーには全く関係のないシャワーシーンでは
映画館にいた男性陣の目を釘付けにしていました。
machete_intl_mch-df-10146_r1_large_convert_20101120205410.jpg



病院の看護師さん達も「最後の決戦」には、救急車で駆けつけ
なぜか「ミニスカ&厚底サンダル」で参戦。
(こういう時「ありえないだろう~!」なんて思ってはいけません。笑)
machete_intl_mch-df-09724_r1_large_convert_20101120205347.jpg


「18歳以上の成人指定映画」です。
セクシーシーンが多いから、というよりも
あまりにもグロい場面が多いからでしょう。
なので、どなたにもおすすめできる映画ではありません。
最初から「手首」や「首」がバシバシ切られ
ゴロゴロ床に転がるシーンからはじまりますから。。。

映画「キルビル」を見て
「わははは! あんなに血、ドバーーってありえないでしょう~!」と
笑い飛ばせる方は、この映画が気に入ると思います。
「絶対、ダメ!」という方は、見ないで下さい。お金と時間の無駄です。

ロゴタイトルも音楽も「正にB級」という感じがプンプンします。
「B級映画」の無駄なシーン、バカバカしいシーン、過激なシーン、
そして、チープ感をこよなく愛する方は
最初から最後までゾクゾクするほど楽しめる映画です。
私ですか? そりゃぁ、もう・・仕事の疲れもストレスも
お陰さまでキレイさっぱり無くなりました。(笑)


写真日記のブログランキングに参加しています。
「B級映画万歳!」と思っている方、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/21(日) 06:58:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さいたま新都心(東口)のイルミネーション | ホーム | 今年のシクラメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/412-c9322ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。