花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「華麗なるアリバイ」と「クレイジー・ハート」

この前の日曜日(11/14)、また1人で飯田橋のギンレイホールに行きました。
夫には「畑仕事をしながら燻製するから、行けない」と断られ
息子達には「え? 映画よりもウチで寝ていたい」と断られ
1人で気楽に行ってきました。

前の晩の残り物の「塩辛」と
100グラムあたり298円の筋子で作った「いくらの醤油漬け」があったので
ご飯を6合炊き、
大根とニンジンと油揚げの味噌汁をたっぷり作り
野菜炒めを 大皿で山盛り作りました。
「オトコたちよ!これで、今日のお昼は乗り切ってくれたまえ!」と言い残して
サッサと出かけました。


11月中旬にもなると、東京の真ん中でも街路樹が紅葉してきました。
001_convert_20101116175847.jpg



さて、最初に見たのは「華麗なるアリバイ」です。
T0008729p_convert_20101116180116.jpgT0008729q_convert_20101116180142.jpg 


(シネマトゥデイより)
チェック:アガサ・クリスティ原作の推理小説「ホロー荘の殺人」を、『ランジェ公爵夫人』のパスカル・ボニゼールが映画化したミステリー。フランスの平穏な村で起きた殺人事件を軸に、そこに集った男女9人の愛情や嫉妬(しっと)、怒りや憎しみなどの感情を映し出す。『プロヴァンスの贈りもの』のヴァレリア・ブルーニ・テデスキや、『潜水服は蝶の夢を見る』のアンヌ・コンシニら名女優らが豪華共演。魅力的な美女たちが火花を散らす愛憎劇のとりこになる。

ストーリー:上院議員のアンリ(ピエール・アルディティ)とその妻(ミュウ=ミュウ)は、週末には田舎にある屋敷に客たちを招いてもてなしていた。ある週末、精神分析医のピエール(ランベール・ウィルソン)とその妻(アンヌ・コンシニ)が招待されてやって来る。だが、同時にピエールの愛人エステル(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)も姿を現し……。



サスペンス物かと思ったら、男女間の愛憎劇、という感じでした。
話の進み方はゆっくりだし、登場人物の相関関係がよく分からないし
「おフランスの上流階級の人たちの退屈な週末の過ごし方」を
ダラダラと見せられた映画でした。
ドキドキもしなかったし、あっと驚くトリックもなかったし
真犯人が分かっても「そうなんだ。へぇーー」くらいにしか思いませんでした。
しかも、題名の「華麗なるアリバイ」の、どこが「華麗」なんだか
ちっとも分かりませんでした。

アガサ・クリスティの「ホロー荘の殺人」は、
私が20歳くらいの時に読んだと記憶しているのですが・・・
もっと血なまぐさい事件だったような。。。
(↑ もう、四半世紀以上も昔に読んだので定かではありません)

美しい女性たちのファッションを楽しみつつ、
おうちでゆったりとDVDで見る映画だと思いました。



次に見たのは「クレイジー・ハート」です。
T0008656p_convert_20101116182643.jpgT0008656q_convert_20101116182706.jpg 


ストーリー (映画.com より)
「ビッグ・リボウスキ」「サンダーボルト」で知られる名優ジェフ・ブリッジスが、第82回アカデミー賞で自身初のオスカーとなる主演男優賞を受賞したヒューマンドラマ。共演にマギー・ギレンホール、ロバート・デュバル、コリン・ファレル。酒に溺れ堕落した生活を送るシンガーソングライターのバッド・ブレイクが、ある女性ジャーナリストに見出され、音楽を通して再起しようと奮闘する姿を描く。


a0051234_21205277_convert_20101116182734.jpg


まず驚いたのは、ジェフ・ブリッジスの歌の上手さでした。
「え? 本当に本人が歌ってるの? 俳優やめてもカントリー歌手で食べていけるわね」と
本気で思いましたもの。 
人気絶頂の若手カントリー歌手役だったコリン・ファレルも歌が上手でした。
a0051234_2121311_convert_20101116182805.jpg


しっかし、ジェフ・ブリッジス、渋いオジサンになってしまいました。
昔(1980年代)は、『セクシー男優』ぶりを発揮していたのですが。。。
1985年の「白と黒のナイフ」の時のグレン・クローズとジェフ・ブリッジスです。
              ↓
11241_01_01_02_convert_20101116182842.jpg
私は、25年前の時より今のほうが断然好きですね。
昔の「男の色気ムンムン」ぶりが、どうにも好きではなく
「あ~~、ヤダヤダ、こういう男って苦手だわぁ~」と、映画を観るたびにいつも思っていました。

話の内容は
昔、スターだった歌手が、今はすっかり落ちぶれて地方めぐり。
私生活も結婚・離婚を繰り返し、重度のアル中で、金銭的にもかなり困窮状態。
ある日、バツ1の子連れ女性ジャーナリストに出会い、生活を立て直そうと決意する。
若手カントリー歌手の手助けもあり、再起する。

と、まあ、ありきたりといえばありきたりですが
堕落しきった落ちぶれ生活のなんともリアルな事!
ジェフ・ブリッジス、お見事でした。
またロバート・デュバルが親友役で出ていて、相変わらず上手い演技を見せてくれます。
この人は本当に何をやらせても上手ですね。


写真日記のブログランキングに参加しています。
映画がお好きな方、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン


今日、夫は有給をとってお休みです。
(すっかり忘れていました。 笑)
午前中は運転免許の書き換えに行って、
午後はベランダのプランター整理だそうです。

「ベランダのプランター、ビオラとガーデンシクラメンでいいだろ?」 ←夫
「はい。よろしくお願いします」 ←こういう時は丁寧な口調の私

あーー、でも参ったな。
今日は水曜日で(「レディス・デイ」で)、仕事の後に
映画を見に行こうと思っていたのに。。。
日曜日に「水曜日は休むからね」と言われていたのに
完全に忘れていましたよ。。。
マズイなぁ・・・老化が進んでる証拠だわ。。。(笑)

冷たい雨がポツポツ降っている埼玉です。
空が暗いので、余計に外が寒そうだわぁ・・・。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/17(水) 08:07:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋葉的看板(その後) | ホーム | 「草食系家族」の夕食>>

コメント

「華麗なるアリバイ」タイトルといい、チラシのコメントといい、
観る気をそそられていたのですが、、、DVDまで待つことにします。

やっとこさ、仕事の山を越えました。
ちょっと時間が取れそうなので、わたしも映画を観に行きたいです。
「レオニー」と、あとテレビで見たのですが、
ジョン・レノンの映画が来ていますよね?(・・・タイトル、何だったっけ?)
この2本が観てみたいです。

P.S viviさんのブログが気になって、仕事の合間にささっと覗いていました。
コメント書くと時間がかかるから、
ここんとこずっと読み逃げ!(ごめんなさい。。。)
また、ヨロシクお願いします。
  1. 2010/11/18(木) 01:54:57 |
  2. URL |
  3. poteto #-
  4. [ 編集 ]

poteto様

>「華麗なるアリバイ」タイトルといい、チラシのコメントといい、
>観る気をそそられていたのですが、、、
ですよね~!
私もすっかり宣伝文句に乗せられてしまいました。(笑)

>やっとこさ、仕事の山を越えました。
お疲れ様でした。
potetoさんのコメントは、いつも深夜なので
「うぉ!potetoさんて、深夜もバリバリなんだ!」
私なんて、12時を過ぎると目がショボショボになります。
(はい、今はもう、その状態です。笑)

>ちょっと時間が取れそうなので、わたしも映画を観に行きたいです。
感想、お待ちしています!
私は明日、「マチエーテ」を見に行こうと思っています。
(超~B級映画で、マニアックなにおいがプンプンします。笑)

>コメント書くと時間がかかるから、
そうなんですよ。 ソレ、よく分かります。
私も時間がかかっちゃって。。。
スイスイ書ける人がうらやましいです。

>また、ヨロシクお願いします。
こちらこそ! どうぞよろしくお願いします!
  1. 2010/11/19(金) 00:12:54 |
  2. URL |
  3. vivi #x.nl.2Ho
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/408-e82e7bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。