花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ナイト&デイ」と「エクスペンダブルズ」

11月3日にシネコンに行って気付きました。
「あ、ポイントカードのポイントがかなり貯まってる!」
よし、それじゃ、平日なら空いているから
(3日の文化の日はレディスデイと重なり、かなり混雑していました)
貯まったポイントで映画を見よう~♪
実は映画を4本見られるくらいポイントがあったのですが
まずは、2本、昨日見てきました~♪

見たのは「ナイト&デイ」と「エクスペンダブルズ」です。
え? 「2本ともアクション物じゃないか!」ですって?
頭を使わず、晴れ渡った秋空のようにスカッとするのも良いかなぁ~、
なんて思ったのですわ。。。



最初に見たのは「ナイト&デイ」です。
T0008433p_convert_20101106120225.jpgT0008433q1_convert_20101106120250.jpg 


【解説】 (allcinemaより)
 トム・クルーズとキャメロン・ディアスが「バニラ・スカイ」以来の再共演を果たしたアクション・エンターテインメント。平凡なヒロインがスパイの男と出逢ってしまったことから世界中をめぐる壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまと、2人の間に芽生えるロマンスの行方をコミカルかつスタイリッシュに描く。監督は「17歳のカルテ」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のジェームズ・マンゴールド。
 カンザスから住まいのボストンへの帰路に発とうとしていたジューンは、空港でロイと名乗る男性とぶつかる。彼とは機内でも近くの席になり、そのハンサムな笑顔に胸をときめかせるジューン。しかし、彼女が化粧室に入った瞬間、ロイは機内に潜んでいた敵一味と大乱闘を繰り広げる。そして、何も知らず席に戻ってきたジューンにパイロットを殺したことを告げると、パニックに陥る彼女をあやしながら見事に飛行機を不時着させるのだった。それ以来、ジューンが危険な目に遭うたび、どこからともなく救出に現われるロイ。そんな中、ジューンは彼がカンザスの研究所から重要な試作品を盗んだとしてCIAに追われる身であると知らされる。それでも彼女は自分の身を守ってくれるロイと行動を共にし、世界各地で過激な局面を切り抜けつつ事の真相を追究していくのだが…。


336078_01_01_02_convert_20101106120327.jpg

「スパイアクション映画」かと思って見たら、「ラブコメ映画」でした。
ま、それはそれでいいんです。トム・クルーズとキャメロン・ディアス主演の映画ですから。
ストーリー展開もやたらとスピーディー。
いつの間にかに自宅のベッドで寝てたり、いきなり南の島に行ってたり、列車の中で目覚めたり。
どーやってそこに着いたのか、なんて
考えるヒマもないほど(本当はチラっと考えちゃったんだけど 笑)
舞台は次々に変わります。
アクションも結構、ハデです。 でも血がドバドバーーとかは、ないです。
カップルで楽しく見る映画にピッタリですね。

336078_01_03_02_convert_20101106120356.jpg

実はこの映画を見る前に、この映画のレビューをちょこちょこっと見たんですよ。
その中の1つに「キャメロン・ディアスが劣化しちゃって、ガックシだった」
というのを読んでしまいました。
え?! 「劣化したキャメロン・ディアス」???
ちょっと、それ、ヒドイんじゃないの?全く失礼よ! 劣化って・・物じゃないんだから。。。
と、その時、思いました。

が、実際、スクリーンにキャメロン・ディアスの顔がアップで映される度に
「あ・・ホントだ。劣化しちゃった。。。」と、心の中でつぶやく私。

「In Her Sheoes」の時は、「きれいだなぁ~!」と、ため息つきながら見てたのに
あれからたった4~5年で、こんなに変わっちゃうんだ。。。
「私の中のあなた」の時は、お母さん役だったから化粧も衣装も地味目だったので
こんなモンだろうなと思っていたのですが、今度の役は
空港で偶然出会ったイケメンに心をときめかすキャピキャピ役なのに顔がくたびれてるぞ!
お~~い、キャメロン、どうしちゃったの?と、思って見てたら
そんなに爽快感を感じる間もなく、映画は終わってしまいました。

ちなみに題名の「ナイト&デイ」のナイトは「Night」ではなく、「Knight」です。
ここら辺が、ちょっとひねっているかな?
カップルの方に、お薦めの映画です。




2本目は「エクスペンダブルズ」です。
T0008825p_convert_20101106154551.jpgT0008825q_convert_20101106154616.jpg



(シネマトゥデイより)
チェック:『ランボー 最後の戦場』でも監督、脚本、主演を務めたシルヴェスター・スタローンが今回も同様に一人三役をこなしたアクション超大作。腕利きの傭兵(ようへい)チームのメンバーたちが、命懸けの危険な任務に挑む姿を描く。出演者もジェイソン・ステイサムにジェット・リー、ミッキー・ロークにブルース・ウィリスにアーノルド・シュワルツェネッガーと夢のような面子が一同に集結。彼らが挑む迫力の肉弾戦や銃撃戦、過激な爆破シーンに息をのむ。

ストーリー:バーニー(シルヴェスター・スタローン)は、傭兵(ようへい)軍団のリーダーとして精鋭たちを束ねている。彼はナイフの達人リー(ジェイソン・ステイサム)や、マーシャルアーツの天才ヤン(ジェット・リー)らと共に危険な任務を遂行してきた。ある日バーニーは、とある依頼人(ブルース・ウィリス)から教会に呼び出され……。




実に「男臭~い映画」でした。観客も男子率がかなり高かったです。
main_large.jpg



このメンバーですから、それなりに面白かったのですが
残念なことに、「悪役」が、この↓ スーツを着たオッチャンだけなんです。
336448_024.jpg



悪役って、憎らしければ憎らしいほど、物語としては面白くなるのに
それがないので、なんとも大味な印象でした。
終盤の戦闘シーンは、ボンボン火の手があがってハデハデです。
exp_062609_ballard10783_large.jpg


一番ドキドキワクワクしたシーンは、
教会内でスタローンとブルース・ウィリスが会っている時に
教会の後ろのドアがバタン!と開いて、そこからシュワちゃんが登場するところです。
思わず心の中で叫びました。 「出たっ!ターミネーター!!!」(笑)

思えばシルベスター・スタローンとブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガーが
よりにもよって教会内で密談だなんて・・・。凄い絵でした。(笑)


男臭い映画、ハデな映画、頭を使わない映画、がお好きな方と、
気分がムシャクシャして、悶々としてる方にお薦めです。
前半部分、ちょっと話がもたもたしてますが
後半部分に入るとドッカンドッカンと派手に、ぶちかましてくれます。



写真日記のブログランキングに参加しています。
アクション映画がお好きな方、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/06(土) 16:36:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<街の中は年末に向かって準備中 | ホーム | 最近のお弁当(2010.11月第1週)>>

コメント

わっ!やだ~、

viviさん、今すぐに、電話をかけて話をしたいくらいです!
「ナイト&デイ」、私も先週観に行きました。カップルで。。。
ウフッ『夫婦50割』です。(笑)
偶然のも「エクスベンダブルズ」と迷ったのですが、
トム&キャメロンなので、まずこっち!から。

>が、実際、スクリーンにキャメロン・ディアスの顔がアップで映される度に
>「あ・・ホントだ。劣化しちゃった。。。」と、心の中でつぶやく私。
そうそう、スクリーンサイズに顔がアップになるたびに
私もそう思って観ていました。
目の青さも、余計に老けて見える気がしました。
でもでも、スタイルが抜群!着こなしがgood!なので、
まだまだ◎です。

>考えるヒマもないほど(本当はチラっと考えちゃったんだけど 笑)
>舞台は次々に変わります。
あのドリンクのせいで。(笑)
ほんと、説明のいらない映画でしたね。
私も舞台が変わるたびに、同じこと考えていました。^^

>カップルの方に、お薦めの映画です。
はい、お歳を召したカップルでもOKです。おススメです。
  1. 2010/11/06(土) 23:56:43 |
  2. URL |
  3. poteto #-
  4. [ 編集 ]

poteto様

> viviさん、今すぐに、電話をかけて話をしたいくらいです!
最近、「早寝早起きの良い子」なので 深夜以外はどーぞ。
たまに、(←ウソです。いつもです!)酔っ払っていて
やたらと上機嫌の時もありますが、気にしないで下さい。

> 私も先週観に行きました。カップルで。。。
おお!仲良しですねぇ~。
最近、夫は畑仕事と「かけっこ」ばっかりで
お互いに単独行動が多くなりました。

> 私もそう思って観ていました。
> 目の青さも、余計に老けて見える気がしました。
「目の青さ」かぁ。。。なるほどね。確かにそんな気がします。
服の着こなしは、元モデルさんですからさすがでしたね~。
歩く姿も美しかったです。

> はい、お歳を召したカップルでもOKです。おススメです。
本当にカップルにピッタリの映画だったと思います。
「ねえねえ、あん時のトム、かっこよかったよねぇ~」とか
「キャメロンのあの服、さりげなく可愛かったね~」とか
「あの人、最初から悪人面してたよねぇ~」とか
「ホール&オーツの曲、懐かしかったねぇ~」
などと、映画を見終わった後、会話がはずむ映画でした。
  1. 2010/11/07(日) 05:36:42 |
  2. URL |
  3. vivi #x.nl.2Ho
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/396-3ab17563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。