花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1人でギンレイホール

この前の日曜日、1人で飯田橋のギンレイホールに行ってきました。
前に見たのは何だったっけ? かなり久々です。 前に見たのはこちら

夫も誘ったのですが
「今日はちょっと走りに行くから行けない」との事でした。
涼しくなると、月に1度くらいの割合で
夫はあちこちの市民マラソンに出かける機会が多くなります。

昨日もこんなのがメール便で着ていました。
009_convert_20100927180610.jpg

「草加ふささらマラソン」? 
へぇ~、草加市も市民マラソンを開催してるんだ。。。(←興味がないので全く知らなかった私)
今回、夫は初めて参加するようです。


ま、いいわ。一人で気楽に行ってこよう~っと♪
最初に見たのは「新しい人生のはじめかた」です。
1047.jpg 


【解説】 (allcinemaより)
 アメリカとイギリスを代表する名優、ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンの共演で贈る大人の恋愛ストーリー。人生の折り返し地点を過ぎ、それぞれに悩みを抱えた2人の男女がロンドンの街で偶然に出会い、一緒に過ごすひとときの中で前向きな気持ちを取り戻していく姿をハートウォーミングに綴る。監督は、これがデビュー2作目となるイギリスの新鋭、ジョエル・ホプキンス。
 離婚してニューヨークで気ままな一人暮らしをしているCM作曲家のハーヴェイは、イギリスに暮らす一人娘の結婚式のためロンドンへと向かう。しかし、仕事のことが気がかりで携帯を手放せず、親族の集まりの中でも疎外感を味わうことに。おまけに娘からはバージンロードは義父と歩くと告げられ、気持ちはどん底に。一方、気むずかしい母親を抱え、もはや人生に期待しないことでどうにか自分を保って生きている孤独な女性、ケイト。ある時、空港のバーでひとり静かに本を読んでいたケイトは、やけ酒をあおっていたハーヴェイから声をかけられるのだが…。



ダスティン・ホフマンさん、トシ、とったなぁーー。彼はもう70歳超えてるよね。
でも相変わらず上手い演技だわ。。。
エマ・トンプソンさん、確か50歳くらいだから、私よりちょっとお姉さん。
でも、彼女のかわいらしさはどこから来るんだろう?
ふとした仕草や表情が、かわいかったです。
335088_01_02_02_convert_20100927180659.jpg


秋のロンドンが舞台なので、ちょうどこの時期に見てしまうと
「ああ!ロンドン、いいなぁ~! 行きたいなぁ~!」
「秋は、ヨーロッパが舞台の映画が最高~!」などと単純に思ってしまいます。
335088_01_13_02_convert_20100927211110.jpg


「己の人生に少しあせりつつも、まだまだ余裕がある生活を送っている大人たちの恋愛ドラマ」
って、感じでした。 (←あ、コレ、ちょっと意地悪な感想ですか?)
でもサーー、このトシになると・・・新しい恋愛って面倒だし、体力的にも大変だよね~。
(↑ 誰に同意を求めているのだ・・・? 笑)
「秋に、ちょこっと大人の恋愛物語」(←但し落ち着いた恋愛)を楽しむには
恰好の映画だと思います。

ただねぇ・・・邦題の「新しい人生のはじめかた」って・・・誰が付けたの???
   (センス、無さ過ぎ!!!)
原題は「LAST CHANCE HARVEY」です。




次に見たのは(ギンレイホールは名画座なので2本立てなんです)
「マイ・ブラザー」です。
T0008422p_convert_20100927211146.jpgT0008422q_convert_20100927211211.jpg 


ストーリー (eiga.comより)
スサンネ・ビア監督によるデンマーク映画「ある愛の風景」(04)を、「マイ・レフトフット」「父の祈りを」の名匠ジム・シェリダンがリメイクした人間ドラマ。アフガニスタンへ出兵し戦死した兄のサムの代わりに、一家のはみ出し者だった弟のトミーが、未亡人となったサムの妻グレースと残された2人の娘のいる家庭に入る。トミーとグレースは親密な関係を築いていくが、米海軍からサム生還の知らせが入り……。出演はトビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード。脚本は「トロイ」「25時」のデビッド・ベニオフ。


ロードショーで見たかった映画です。
でも上映する映画館が地元にはなくて、見られなかった映画なので
ギンレイホールで上映してくれて、本当に良かったです。

上映が始まった時、映画の題名や主要人物の名前が出る時に
「Sam Shepard」の名前を発見!
うぉ~~!大好きサ、サム・シェパード!
「ライト・スタッフ」の時、ほーーーーんっと、イイオトコでした!(←過去形でごめんよ! 笑)
たまに「ちょっと頑固なお父さん役」で出演しているのを見ますが
今回も「かなり頑固なお父さん役」でした。(笑)


それにしてもナタリー・ポートマンさん、今回はなんと「お母さん役」でした。
ま、実年齢を考えると全然違和感はないのですが・・・。
mybrother3.jpg


でもねぇ・・・昔からのファンですと
「レオン」のマチルダ役が鮮明に脳裏に焼き付いているので、結構、ショックです。
img10384848449.jpg

celeb56_1.jpg


「スター・ウォーズ」のアミダラ役の時だって
「まあ! すっかり大人になって、キレイになったわね!」と思っていたのですが、
今回は「お母さん」役だなんて。。。 (私も随分、トシをとったもんだわ。。。)
19842_convert_20100927231843.jpg


「佳作」という評価がピッタリの映画です。
ハデではないですが、家族愛とか兄弟愛とか、帰還した兵士の心理とか
心の奥底でじっくりと考えてしまう映画でした。

こういう映画を見るといつも感じるのは
ベトナム戦争にしろ、アフガニスタンにしろ、イラク戦争にしろ
「大国アメリカ・強いアメリカ」を支えているのは一握りの政治家や企業家ではなく
こうした名も無い大多数の兵士やその家族なのだ、ということです。
ラストシーン、グダグダ、ダラダラ続くのかと予想していましたが
サラリと終わって、しかも希望も見えて、とても良かったです。


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン


今朝は大雨警報が出ているさいたまです。
昼過ぎにかけてが雨のピークとのこと。
今はちょうど止んでいますが、
出勤しようと外に出たらザーーッと来そうでこわいです。(←昨日の朝がそうだったんです)
今日も心の中は「晴れマーク」で、一日頑張ります!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/28(火) 08:15:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神楽坂 かくれんぼ横丁 | ホーム | 「博多長浜ラーメン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/347-ec34be39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。