花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ニュー・シネマ・パラダイス」

昨日、仕事から帰ってから映画を見に行きました。
見たのはこちらの映画です。
c0206033_22591555_convert_20100925062344.jpg


ストーリー (映画.comより)
映画監督として成功をおさめたサルバトーレのもとに、老いたアルフレードの死の知らせが届く。彼の脳裏に、“トト”と呼ばれた少年時代や多くの時間を過ごした「パラダイス座」、映写技師アルフレードとの友情が甦ってくる。シチリアの小さな村の映画館を舞台に、映画に魅せられたサルバトーレの少年から中年に至るまでの人生を3人の役者が演じる。アカデミー外国語映画賞やカンヌ映画祭審査員特別グランプリなど、各国で賞賛を浴びた。


「午前十時の映画祭」ですが、夜、見てきました。
(人気がある映画は、午前10時と夜の2回、上映してくれます)
場内は50~60人のお客さんがいて(最後列の座席だったので、おおよその人数が分かるのです)
「肌寒くて夕方から雨の予報なのに、思ったより入っているなぁ~!」と思いました。
上映ギリギリになって駆け込む人が何人もいて、
いかにも『仕事帰りに急いで来ました』という感じでした。


20070915100828.jpg


名作といわれて久しいこの映画、確かに人気があるのが分かります。
役者さんたちと一緒に笑ってしまう場面も多いのですが
胸がきゅ~んとする場面、思わずポロンと涙がこぼれてしまう場面が何度もあって
うまく作っているなぁ~!
音楽も控え目だけど印象的だなぁ~!と、思いました。
感極まって号泣する方も何人かいらっしゃいましたよ。上映が終わってからも
しばらく立てずにハンカチで目頭を押さえながら、鼻をシュンシュンさせていました。

この映画、ずっと見たくて見たくて本当に見たくて
昨夜、やっと見られて本当に嬉しかったです。


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン


映画終了後、さいたま新都心の様子を携帯カメラで写してみました。
017_convert_20100925082034.jpg


「さいたま新都心駅」の様子。
019_convert_20100925082104.jpg


雨はほぼ止みましたが、台風の影響でしょうか・・風が時々強く吹きます。
今日も私はお仕事です。強風に飛ばされないよう(笑)、気をつけて行ってきます!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/25(土) 08:31:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近のお弁当(2010年9月第4週) | ホーム | 美術鑑賞の後は・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/343-49e4a88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。