花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「借りぐらしのアリエッティ」

息子1が、お盆休みで会社の寮から帰ってきました。
何も無い(飲み会等が無い)週末は、すぐに帰ってきちゃうのですが・・・。

「海は台風で荒れているだろうし、しかも日帰りじゃちょっとキツイよね」
「きっとプールはどこも満員だろうし、料金高いし、行く気しないなぁ」
   ↑ 息子1の大きな声のひとり言

「母さん、『アリエッティ』見た?」 ←息子1
「いえ、見てません」 ←私
「見る気、ないの?」 ←見る気満々の息子1
「私、『インセプション』が見たいんだけど・・」 ←私
「え?何? 2人で『アリエッティ』見に行くの? なら、オレも行く」 ←息子2

何で? 何でこんなデカイ息子達と映画を見に行かなきゃなんないの?
しかも、映画代は私持ちだし、座席の予約も私がするし
昼食代も私が払うって、オカシクない?(小学生なら分かるけど)

「映画なんて友達とか彼女と行ってよね」 ←私
「友達、お盆で実家へ帰っちゃったし、彼女いねーし」 ←息子1
「カレシは?」 ←私
「男子寮だから男はいっぱいいるけど、男にゃ興味無し!」 ←息子1

なら、仕方ない。。。行きますか。。。(トホホ)
「え? 3人で見に行くの?いいなぁ~!オレも一緒に行きたいなぁーー」 ←夫
(夫よ。 大変申し訳ないけど、あなたは会社へ行って下さい。。。夏休みは来週でしょ)


T0008371p_convert_20100814123158.jpgT0008371q_convert_20100814123225.jpg 


(シネマトゥデイより)
チェック:メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。

ストーリー:古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。



朝一番の回で、しかも夏休み中なのでお子ちゃまが多く
「ああ!しまったぁーー、夜の回にすれば良かった!」 ←私
「でも、この前は夜に見に行ったけど、結構、小さな子もいたじゃん」 ←息子1
「この前って?」 ←私
「『ポニョ』を見た時だよ」 ←息子1
「え? 一緒に見たっけ?」 ←私
「何、言ってるの。『ゲド戦記』も一緒に見たじゃん」 ←息子2
「ええっ?! そうだったっけ?」 ←私
「うん!」 ←息子1&2
(ジブリ映画をいつも一緒に見に行っている私たち親子って・・内心複雑な思いです)

さて、映画に話を戻しましょう。
さすがジブリ映画、色も音も素晴らしいです。

335800view003.jpg

評判はそれほど芳しくなかったので、(正直なところ)期待はしなかったのですが
物語の世界にスーッと入っていけましたし、楽しめました。
私は、「ポニョ」よりも好きです。

news100717_6main_convert_20100814150332.jpg

335800view007.jpg

分かりやすい人物設定に分かりやすいストーリー。
もう少し『ひねり』があっても良かったかな、とも思いましたが
これはこれで良かったのではないかと思います。

yukashita_large_convert_20100814125727.jpg


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。



blogram投票ボタン


ジブリ映画というだけで、ストーリーも何も知らずに行った息子2に感想を聞きました。
で、今回はどうだった?
「う~~ん。良くも悪くもキレイでコンパクトにまとまった作品だったね」
         ↑
   (はい。 おっしゃる通りです。私もそう思います。)


ご訪問、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/16(月) 05:50:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<沖縄料理店でランチ♪ | ホーム | 最近のお弁当(2010年8月第2週)>>

コメント

ジブリ

びびちゃん こんにちは♪

先日 テレビ番組で紹介されてまちた
アリエッティ

>う~~ん。良くも悪くもキレイでコンパクトにまとまった作品だったね

作業が遅れに遅れてギリギリみたいでちたよ~
結構 細かいところまで 拘っていて 観る人に
伝わるのかな~なんて(>▽<;; アセアセ
でも そういうのが ナウシカや耳すま にはあって
何回も観てしまうのかなぁ~
  1. 2010/08/19(木) 05:27:40 |
  2. URL |
  3. とらちゃん #hRQUxaF2
  4. [ 編集 ]

とらちゃん

まあ、目がまだ回復しきってないのに
わざわざコメントしていただき、ありがとうございます。

>細かいところまで 拘っていて 
ああ、そうでしょうねぇ。
見終わった後、息子達と
「ジブリ映画だと粗雑な絵じゃ、作品として認められないだろうねぇ」
「色も背景も構図も、きっと入念な作業があったに違いない」
と言いました。

素人の私達親子がそう思うのですから、
プロの厳しい目にさらされて、チェックされるのですから
作り手の方たちは、相当なプレッシャーがあると思います。
画像も音も本当に良かったです。

とらちゃん、どうぞお大事にして下さい。
  1. 2010/08/20(金) 06:39:35 |
  2. URL |
  3. vivi #x.nl.2Ho
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/294-61ff97d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。