花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリス・イン・ワンダーランド

昨日、「アリス・イン・ワンダーランド」を3D字幕スーパーで見てきました。

↓ アメリカ版の宣伝用の絵でしょうか。 上映開始日が日本と違います。
09111205_Alice_in_Wonderland_Poster_01_convert_20100512213119.jpg

↓ こちらは日本版。
thumb_424_05_px424_convert_20100512213145.jpg 


あらすじです。(eiga.comより)
ティム・バートン監督がルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を元にアリスの新たな冒険を描くファンタジー大作。19歳に成長したアリスは、幼い日に地下世界を冒険したことを忘れていたが、ある日、洋服を着た白ウサギを目撃し、その後を追って再び地下世界へ。するとそこは独善的な赤の女王に支配されていて……。タイトルロールに新人ミア・ワシコウスカ。共演にジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターほか。


映像はキレイでした。昔見た絵本の挿し絵の世界が、
その通り(それ以上でしょうね、きっと)に再現されていました。
2ndsub_large_convert_20100512214254.jpg

sub_new_large_convert_20100512214334.jpg

alice_main_large_convert_20100512223130.jpg



でもあの挿し絵・・・小さい時に見た時は、ちょっと怖かったなぁ。
陰影の書き方とか人物の顔が私には不気味に感じられました。

300px-Alice_par_John_Tenniel_25_convert_20100512215835.png


感想ですか? う~~ん、3Dじゃなくてもよいかも。
映像はキレイなのですが、3Dメガネ重いし
3Dメガネをかけると映像が暗く見えるし(IMAXだと映像が明るいのだそうですが)
アバターの方が3Dとしての迫力は上だったと思います。
内容ですが・・ゴメンナサイ、私はあまりストーリーの中に入り込むことができませんでした。
見て損はないですが、自信を持って「みなさん、機会があったら見てね!」とは言えません。
でも、そこそこ楽しめます。


一番ワクワクしたのは、アリスが穴の中に落ちていくシーンかなぁ。
スピード感があって「お!さすが3D!」と、その場面だけ思いました。(笑)
穴に落ちる直前のアリスです。 ↓
thumb_600_02_px600_convert_20100512223055.jpg


個人的には敵キャラの「赤の女王」が良かったです。
独裁者ぶりが妙にコミカルで
しかもコンプレックスの固まりで
頑張って悪い女王をやってる姿がかわいらしくて。(笑)
09072303_Alice_in_Wonderland_01_convert_20100512223210.jpg



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。





ニューヨーク市の近代美術館で昨年11月に催された
ティム・バートン監督のキャリアの展示会、 「Tim Burton exhibit」 のオープニングにて。
左:ジョニー・デップ(マッド・ハッター役) 中:ヘレナ・ボナム・カーター(赤の女王役)
右:ティム・バートン(監督)
ジョニー・デップとティム・バートン監督のコラボは、「アリス・イン・ワンダーランド」で7回目です。
tim-depp-museum_convert_20100512224227.jpg


ご訪問、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/13(木) 05:48:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お返し | ホーム | ベランダ菜園>>

コメント

ふむふむ

これねぇ、ぽんちゃんも見たのよ。
ぽんちゃんはおもしろかったって言ってた。
私も観てみたいなぁって思ってたんだけど
こっちではリアルタイムで観られないから
観るとしたら多分レンタルだけど。

3Dだとやっぱり家の小さな画面で観るより
映画館の大画面で観たいよねぇ。。。

あ。ぽんちゃんは3Dを観るなら吹き替えでって
言ってたよ(#^.^#)
  1. 2010/05/13(木) 15:54:57 |
  2. URL |
  3. 母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

すずりん

>ぽんちゃんはおもしろかったって言ってた。
この映画を見終わった後、急に思い出した事がありました。

私が中学生になって、小学生の頃読んだ本を処分(いとこの家にもらわれていったのですが)した時
「どーせならもう1回読んで、それで本とはサヨナラしよう」と思いました。
小学生の読む本ですから、あっという間に読み終わりました。
そして、しみじみ思いました。。。
「ああ・・アタシは、もう純粋な子供時代には戻れないのね。。。」

昔話の中で、田舎に住んでいるおじいさんとおばあさんの家に
真夜中に「トントン」と来客がいきなり来たら、普通は警戒するだろ。
それを「はい、どなたですか?」なんて言って引き戸をすぐに開けちゃうなんて・・なんて無用心なんだ!
変な人だったら、どうするんだよ。
殺されちゃったら、どうするんだよ。
『貧しい生活』してるのに、見知らぬ人に気前よく御飯炊いたら、明日からの米はどーするんだよ。
等々・・色々な事が頭の中をよぎりました。

ああ、もうアタシ、純粋な気持ちで昔話を読むことはできないんだ。
これが、オトナになるっていうこと?
(↑ 中学生でさとった事の1つです)

「アリス・イン・ワンダーランド」も小学生の頃に見たら
私もきっと感動したのでしょう。。。

いいなぁ、ぽんちゃん。
純粋な子供心が今もちゃんとあるのね。。。
ちょっと、羨ましい。。。
  1. 2010/05/14(金) 16:47:56 |
  2. URL |
  3. vivi #x.nl.2Ho
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/149-7cc34d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。