花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大凧が上がるまで

「春日部 大凧あげ祭り」の続きです。

縦15メートル、横11メートル、重さ800キログラム の大凧を
皆で力を合わせ、空高く上げていく様子です。

[広告] VPS


大凧が風をとらえて上がっていく様子も凄いのですが、上がった後の関係者さんの
飛び上がってはしゃぐ様子が、「ヤッター! 苦労したけど、上がったぜっ!」という感じが
なんとも微笑ましくて、良かったです。



そう、そう! 
地元の商工会の皆さんが本部付近に出店していました。
和菓子屋さんのお饅頭とかお肉屋さんのコロッケとか
とっても美味しそうでついつい買ってしまいました。

本当は、コロッケが食べたかったのですが
「今、手羽元を揚げているところですよ~」 と、言われてしまったので(笑)
思わず「揚がるまで待ちます! 2つ、下さい!」
「ありがとうございます。140円です」(1本、70円だなんて安いっ!) 
熱々ですよ~。 塩分控えめのお味で美味しかったです。↓
027_convert_20130507122659.jpg


普段は滅多に買わないのですが、フライドチキンを買ってしまいました。
(冷食だし、揚げ置きだったので冷めてて、お味は・・・。 笑)
029_convert_20130507122828.jpg


↓「肉ちまき」。 子供の日なので「ちまき」という言葉に激しく反応してしまいました。(笑)
033_convert_20130507123207.jpg



写真の真ん中に写っている  ↓ 昔のオネエサンがコレを食べているのを見て
「わぁ~、美味しそう~」と、思い、ついつい買ってしまいました。(笑)
美味しいお赤飯でしたよ~♪
067_convert_20130507123316.jpg



夫が揚げたての「ニラとモヤシ入りさつま揚げ」を買ってきました。
↓ 一口、かじった後ですみません。ニラの香りが良くて、美味しかったです。
081_convert_20130507123528.jpg



帰宅途中、和菓子屋さんで夫が「ちまき」を買ってくれました。
笹の葉でちゃんと包んだ「ちまき」。 久しぶりに食べました♪
179_convert_20130507123640.jpg


今年は、「食欲の『こどもの日』」でしたが(笑)
お腹いっぱい、感動いっぱい♪の幸せな一日でした~。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/08(水) 06:04:37|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<5/8の家庭菜園 | ホーム | 上がった! 上がった!!!>>

コメント

Fc2の動画、こんなこともできるんですね。
高画質にすると・・・有料?!
まあ、高画質でなくっても、見れました。

主人は、春高出身なので、『春日部で大凧上げがるんだって」って言ったら
知りませんでしたよ。
最近の行事なんでしょうね。

関係者の方々、大凧が上手く上がって、安堵して
はしゃぐ姿・・・自分の事のように分かります~よ。


  1. 2013/05/08(水) 07:24:59 |
  2. URL |
  3. monalisa #-
  4. [ 編集 ]

monalisa様

おはようございます。

>Fc2の動画、こんなこともできるんですね。
そうなんですよ。
でも、自分一人では操作できず(笑)、いつも下の息子にやってもらっています。

>主人は、春高出身なので
そうなんですか! ウチの息子は春高に行きたがっていましたが
途中から諦めて、違う高校に行きました。(笑)

>春日部で大凧上げがるんだって
今は合併して「春日部市」になりましたが、元々は「庄和町」でした。
なので、ご存知なかったのだと思います。

>最近の行事なんでしょうね。
古くからあったようです。 ↓

江戸時代後期、天保12年(1841)、生国出羽国山本郡水沢邑の西光寺の弟子、浄信という僧が、各地巡礼の折に宝珠花の小流寺(現在の春日部市西宝珠花)に宿泊した時に、その土地の人々を集め養蚕の豊作占いとして凧揚げの話をしました。「繭の値段が上がる」と「凧があがる」の意味を掛けていると言われています。その占いを聞いて人々は、数十個の凧をあげて繭の豊作を占うというようになったと伝えられています。
このころ宝珠花は、江戸(東京)への唯一の舟運交通として、江戸川が大きな役割を果たしており、この地方の文化・経済の中心地として大いに栄えました。そこで人寄せのために、繭の収穫前に賑やかにあげられた凧を旧暦5月の端午の節句に周辺の男子出生のお祝いとして、各戸では子どもの名前、紋章を書いた大凧、小凧を作って、凧あげ祭りをしました。また、一部では、凧合戦も盛んだったようです。そのころから凧の大きさも徐々に大型になり、共同であげるようになりました。そして明治の初期には現在の大凧の半分くらいの大きさになり、中期には現在の大きさになりました。

(春日部市のHPより)
  1. 2013/05/08(水) 08:23:39 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
動画だと更に臨場感アップですね。
見る人も応援してくれるから
上げ手もがんばるのかなと思います。
  1. 2013/05/08(水) 16:30:02 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
臨場感ありますね!

小さい頃、父が凧揚げに連れていってくれたのを思い返しました。
  1. 2013/05/09(木) 00:17:50 |
  2. URL |
  3. ★夢叶男★ #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>動画だと更に臨場感アップですね。
ありがとうございます。
凧あげ会場はとても広く、関係者以外は入れません。
なので、会場に面している観客席で撮りました。
そこはカメラを持っている人がズラリと並んでいて
ちょっとした「カメラマン席」でしたよ。(笑)

>上げ手もがんばるのかなと思います。
風が弱く、一度失敗しても再度チャレンジし、
見事に空高く上がった時は
観客の皆さんも大盛り上がりでした。
一生懸命な姿は、やはり心を打ちます。
  1. 2013/05/09(木) 06:38:29 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

★夢叶男★様

おはようございます。

>小さい頃、父が凧揚げに連れていってくれた
良い思い出ですね。
大凧が上がる前の時間は、たくさんの親子連れの方達が
会場で凧あげを楽しまれていました。

自作の凧を上げている人もいれば
会場内で無料で貸してくれる凧を揚げている人もいたそうです。
(どの凧が貸し出されていたのか、私には区別できませんでしたが)
なかでも、アニメキャラが描かれた凧は、かな~り目立っていましたよ~。
  1. 2013/05/09(木) 06:44:20 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1371-03d36f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。