花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「風にそよぐ風」

いつものように飯田橋にある名画座「ギンレイホール」で映画を見てきました。
「風にそよぐ風」です。
T0010705p.jpg



【解説】 <allcinemaより>

 「去年マリエンバートで」「巴里の恋愛協奏曲(コンチェルト)」の巨匠アラン・レネ監督がクリスチャン・ガイイの小説を基に、ひょんなことから初老男性を襲う不条理に満ちた老いらくの恋の行方を瑞々しくかつミステリアスな筆致で描き出す恋愛ストーリー。主演は「メロ」のサビーヌ・アゼマ、「恋するシャンソン」のアンドレ・デュソリエ。

 歯科医のマルグリットは、ショッピング帰りに引ったくりに遭いバッグを奪われてしまう。ショッピングセンターの駐車場で財布を拾った初老の男性ジョルジュ。それはバッグを引ったくられたマルグリットの財布だった。お金は抜き取られていたが、中身を確認したジョルジュは、小型飛行機の操縦免許証の顔写真を見て恋に落ちてしまう。そして財布を警察に届けたジョルジョのもとに、後日マルグリットからお礼の電話がかかってくるのだが…。



予告編です。




いやぁ~、参りましたね。アラン・レネ監督が80代後半に撮った映画ですよ。
(今年の6月で91歳になるそうです)
題名からは「熟年男女のみずみずしい恋愛劇」・・という雰囲気ですが
実際は、なんて言ったらいいのかなぁ・・・
「一歩間違ったらストーカーになっちゃうアブナイ初老男」と
「中年歯科医で翔んでる女(←昔々の流行語でした)」の不思議な恋愛関係、
という感じでした。

ラストも「え?どういうこと? で、どうなったのよ?」
「もう、何で最後までちゃんと見せてくれないのよ!」
と思わせる唐突な終わり方で(しかも随所随所でパロディが出てくるし)
完全に人を食っていますね。
ま、そこら辺がハリウッド映画とは全く違うところだなぁ。。。

分かりやすいストーリーでしたが、『大人の恋の駆け引き』に疎い私にとっては
「へぇ~、こんな恋愛って疲れないのかしら?」
「奥さんが、よく黙っていられるわよね」
「私には絶対に無理だわ! こんな夫だったら、絶対に捨てちゃうわよ!」
と、極めて単純でお子ちゃま的な(笑)感想でした。

知的で饒舌な大人の恋愛劇(←ちょっと意味不明ですみません)に興味がある人には
104分(上映時間)の夢物語を堪能いただけると思います。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/04/24(水) 05:57:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「声をかくす人」 | ホーム | 最近のお弁当(2013.4月第3週)>>

コメント

こんにちは。
いくつになっても人は妄想するんですよ。
無いものねだりな人間の本質を描いたものなので
しょう。一度は適当に生きてみたいです。
  1. 2013/04/24(水) 14:42:56 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

ハリウッド映画のような分かりやすさはないけど
フランス映画も好きです!
言葉の響きがやはり美しいですね。
何だか興味をそそられる映画です。
設定が面白いですね
  1. 2013/04/24(水) 18:01:19 |
  2. URL |
  3. 駄菓子屋ともちん #5BUHCXCY
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんばんは。

>いくつになっても人は妄想するんですよ。
はい、確かに!
でも私の場合は「美味しい物をお腹いっぱい食べる!」という
超~分かりやすい妄想です。(笑)

なので、男女間のややこしい恋の駆け引き物語は
私にはかなり難易度が高かったです。(笑)

>適当に生きてみたいです。
『適当』って、簡単なようで難しいですよね。。。
上手に力を抜いてふわふわ~と、生きていけたら
すごく楽しい人生なんでしょうね。(笑)
  1. 2013/04/24(水) 21:39:12 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

駄菓子屋ともちん様

こんばんは。

>フランス映画も好きです!
おフランス映画って、やっぱり「大人の映画」ですよね~!
まず、会話のやりとりが、違いますもの。。。
(特に)男女間の会話の奥深い事!
私のようなお子ちゃまには、計り知れない思惑が
入り乱れますもの。。。

>言葉の響きがやはり美しいですね。
はい。(実は何を言ってるかは、ちっとも聞き取れませんが)
おフランス語で、甘~~く耳元で愛を囁かれちゃったら
もう、メロメロになっちゃいますね。(笑)

>何だか興味をそそられる映画です。
大人の女性の駄菓子屋ともちん様でしたら、バッチリ!な映画かもしれません。
機会がありましたら、ご覧になって下さい。
  1. 2013/04/24(水) 21:54:29 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1356-a005651e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。