花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秩父の清雲寺でお花見

昨日(3/31)、電車を乗り継いで、秩父の清雲寺に行ってきました。
埼玉県内ですが、さいたま市から秩父まではなかなか遠いです。
まず大宮駅から川越線に乗って、川越駅に。
002_convert_20130401174856.jpg



川越駅から東飯能駅まで乗り、そこで西武秩父鉄道に乗り換えます。
終点の西武秩父駅まで乗り、更に秩父鉄道に乗り換えるのですが
その途中に仲見世通りがあるので、ちょっと覗いてみました。
003_convert_20130401174954.jpg



お! B級グルメのブームにのり、
最近ではちょっと知られるようになった(←埼玉では)わらじカツ丼
004_convert_20130401175113.jpg



サンプルケースを見ると・・あった、あった! これは普通盛りのわらじカツ丼です。
008_convert_20130401175213.jpg



「わらじかつサンド」というのもありました。
009_convert_20130401175259.jpg



他には「おっきりこみ」も。
007_convert_20130401175350.jpg



秩父は山間の町なので、トレイルランやオリエンテーリングが盛んに行われています。
夫も月に1度くらいはトレイルランの練習に来ています。
というワケで、こんな↓セットも充実。(笑)
006_convert_20130401175442.jpg



次の電車が来るまで、約20分近くあったので
秩父鉄道お花畑駅すぐ前の「慈眼寺」に寄りました。
012_convert_20130401175548.jpg



おお! 立派な桜ですね。
013_convert_20130401175651.jpg



さて、秩父鉄道内では電子マネーは使えないので、切符を買います。
で、その切符といったら・・・まあ!なんて懐かしい! 硬い紙の切符ですよ!
改札口でハサミを入れてもらった時は、なんだか嬉しかったです。
016_convert_20130401175739.jpg



さて、清雲寺の最寄り駅「武州中川駅」から歩きます。
桜で有名なお寺さんですから、ちゃんと道案内があちこちにあります。
017_convert_20130401175838.jpg



小雨がぱらつくあいにくのお天気でしたが、周りの景色が美しい!
018_convert_20130401175936.jpg



さあ、到着です。 わぁ~、思っていたより大きい!
022_convert_20130401180101.jpg



見事、見事!!!
027_convert_20130401180220.jpg




地面近くまで枝が下がっています。
031_convert_20130401180428.jpg



036_convert_20130401180313.jpg



037_convert_20130401180553.jpg



039_convert_20130401180735.jpg



043_convert_20130401180855.jpg



狭い庭園ですが、管理が行き届いていました。
055_convert_20130401181011.jpg



058_convert_20130401181130.jpg



064_convert_20130401181252.jpg


清雲寺のしだれ桜、いかがでしたでしょうか。
ちょうど見頃で大満足のお花見でした。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日2度めの更新もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/04/01(月) 19:15:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<お花見の後はやっぱり・・・。(笑) | ホーム | お花見>>

コメント

こりゃおみごと!

 いやあ、見ごたえありますなあ!
私も畑ほっぽって、どこか遠くに
行きたくなっちゃったって、口だけ!
  1. 2013/04/01(月) 21:01:09 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

大都会の桜並木も悪くはないけど、
やっぱり歴史ある田舎の桜はいいですね~♪
見ているだけで風情を感じます。
おっきりこみうどんはぜひ食べてみたい、と思いました^^;
  1. 2013/04/01(月) 21:40:50 |
  2. URL |
  3. へちま #ttBBU.rU
  4. [ 編集 ]

昨日の朝は、何処に行ったのかしら?と
思って、ゲスト出演していたご主人の手を見ていました。
秩父と言えば、10年前に「秩父三十四観音霊場めぐり」をしました~よ。

トレイルランって、なに?・・・と、検索しちゃいました。
viviさんのご主人は、体力が有り余っているんですね。

清雲寺のしだれ桜…広い土地に悠々と咲いている様が、妖艶で、何とも言えぬ自然の美。
素敵です。
秩父に、こんな枝垂桜があるなんて~!!
来年は、行ってみよう~かな。

石仏の前掛け?が、可愛い!!
  1. 2013/04/02(火) 07:44:50 |
  2. URL |
  3. monalisa #-
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

こんにちは。

>いやあ、見ごたえありますなあ!
はい、予想していたよりも大きくて見応えがありました。

夫は近くを、トレイルランの大会で走っているので
「花の咲いてない状態」は見ているそうです。
でも「やっぱり、咲くとすごいなぁ~!」と、感動していました。
  1. 2013/04/02(火) 14:45:47 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

へちま様

こんにちは。

>やっぱり歴史ある田舎の桜はいいですね~♪
ほんと、そうですねぇ~!
迫力が違いました。

>おっきりこみうどんはぜひ食べてみたい、と思いました^^;
群馬や秩父地方では「おっきりこみ」、
日本一暑い熊谷市の隣の深谷市では「煮ぼうとう」と言います。
具沢山で美味しいですよ~。
  1. 2013/04/02(火) 14:52:09 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

monalisa様

こんにちは。

>体力が有り余っているんですね。
いえいえ、そんな事はありません。
野山を走った後に、地元の温泉に入ってくるのが楽しみなようです。
平地を走るよりもやはりキツイらしく、
帰ってくるとヘロヘロしてます。(笑)

> 来年は、行ってみよう~かな。
monalisaさんの家からでしたら、一度池袋に出て
レッドアロー号に乗るとかなり楽に行けると思います。
終点の西武秩父駅まで行って、秩父鉄道に乗り換えると着きます。
(車で行くのも良いですが、お酒が飲めないと
 お花見の楽しみが半減しますもの)


  1. 2013/04/02(火) 15:02:02 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

すばらしい“枝垂れ桜”
樹高・横幅共に高いーー。。広いーー。。
お寺の“塀”。全てを覆ってるヨウ・・
訪れられた時といい、ju―stでしたネ。

私も西武秩父鉄道で秩父を目指し、途中駅まで乗った事があるんですが、
マダ、間引き運転されてる頃で、
一人取り残されたらどうしようと不安になり、
途中駅から引き返してしまいマッタ。(nan弱ー 笑)
東京より上の地域は、羽田から行くと、とても時間がかかり、
次、私が訪れる事は、難しいカナ。デス。
そんな訪れたかった“秩父”
こんなにすばらしい“枝垂れ桜”があったんですね。
九州の私が訪れる事が中々ムズカシイjust満開の“秩父の枝垂れ桜”を見せて頂きありがとうございました。
  1. 2013/04/02(火) 20:24:10 |
  2. URL |
  3. chim #hnCYSCgI
  4. [ 編集 ]

chim様

おはようございます。

>すばらしい“枝垂れ桜”
はい、本当に大きくてびっくりしました。

>東京より上の地域は、羽田から行くと、とても時間がかかり、
>次、私が訪れる事は、難しいカナ。デス。
田舎へ行けば行くほど、電車の待ち合わせの時間が長くなるので
なかなか大変です。
自動車ならもっと楽に行けるのかも・・と、思うのですが
飲兵衛夫婦なので、公共交通機関で行くしかありません。(笑)

今は直通運転で、電車や地下鉄も乗り換えが少なくて済むようになりましたが
どこでどう繋がっているのか把握しきれず、検索しながら行っています。

温かいコメントをいただきましてありがとうございました。
  1. 2013/04/03(水) 06:19:07 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1338-9f159fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。