花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ザ・マスター」

映画「ザ マスター」を観て来ました。
T0014603p.jpg



【解説】 <allcinemaより>

 「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の鬼才ポール・トーマス・アンダーソン監督が新興宗教を題材に、カリスマ教祖と迷える復員兵の愛憎入り交じる関係性を俳優陣の重厚な演技で描き出した人間ドラマ。出演は「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のホアキン・フェニックス、「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。
 第二次大戦終結後、軍病院のメンタルテストで問題を指摘され除隊した元海兵隊員のフレディ。アルコール依存を抜け出せず、トラブルを繰り返しては職場を転々とする日々を送っていた。そんなある日、いつものように酒に酔ったフレディは、港に停泊中の船にこっそり乗り込んでしまう。やがて船員に見つかり、“マスター”と呼ばれる男、ランカスター・ドッドの前に引き出される。“ザ・コーズ”という新興団体を率いるドッドだったが、意外にも彼はフレディを歓迎し、一方のフレディもドッドに自分を導いてくれる可能性を見出す。以来、2人は行動を共にするようになり、次第に強い絆で結ばれていくが…。



予告編です。





私、映画館で映画を見るときはかなり集中して見ますので、寝たり、あくびをしたり
ということがまずありません。
でも・・・この映画は、あくびが4回も出てしまい、途中から見るのがかなり苦痛でした。

出演者が、ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムスとくれば
見るしかないでしょ!と、意気込んでいたのですが、見事に撃沈。(笑)
作品的に見れば佳作なのでしょうけれど、自分的には全くダメでした。
きっと私の知的レベルが低すぎたのだと思います。

新興宗教、輪廻転生の神秘、深層心理・・・。
興味がないわけではないのですが、私の稚拙な知識では全く理解できませんでした。
ただ、演技派俳優揃いでしたので、なぜか画像が頭にこびりついています。

特にホアキン・フェニックスの演技は、
「ねえ、ねえ。演技じゃなくて地でやってない?」と思うくらい迫力満点でした。
343684_002.jpg


この映画は、サイエントロジーをモデルにしたとされています。
「トム・クルーズが見たら、どんな感想を言ってくれるのだろうか?」と、
思いつつ、映画館を後にしました。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

埼玉は今日も雨です。 今、ザーザーと音を立てて降っています。
(仕事に行くのがちょっと億劫です。。。笑)

本日もご覧いただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/04/03(水) 08:10:18|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<サグチキンカレー | ホーム | お花見の後はやっぱり・・・。(笑)>>

コメント

こんにちは!

「ねえ、ねえ。演技じゃなくて地でやってない?」と思うくらい迫力満点でした。

爆笑しちゃいましたが分かりやすい表現でvivi様に脱帽でした^^
  1. 2013/04/03(水) 13:56:30 |
  2. URL |
  3. ★夢叶男★ #-
  4. [ 編集 ]

ふんふん

 宗教、カルトあたりに重きを置いてみるか、厭戦反戦をテーマに見るか、メンタルだったらディアハンターで
やってるだろうし、カッコーの巣と織り交ぜて、第二次大戦舞台に中東・911を批判してるのか、見て見んとわからんじ。わけわからんでも、アフガン・ランボーはわかった。黙示録もわかたたのよね。すると、作り方かな。どうせ、よその戦争しねえ国には、わからねえよってかな。コラコラコラ・リメンバー・ゼロ!
  1. 2013/04/03(水) 14:57:18 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私は最初から見ないですね。
だってviviさんがあくびした映画でしょ
時間がもったいない。
  1. 2013/04/03(水) 15:31:00 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

★夢叶男★様

おはようございます。

>爆笑しちゃいましたが分かりやすい表現
以前に見たホアキン・フェニックス出演の映画では
「薬物中毒」になってしまったカントリー歌手だったのです。
で、今回は「アル中」の役。
それがとんでもなく上手くて、もう演技を超えていましたよ。

実生活でも兄のリヴァー・フェニックスを薬物過剰摂取で亡くしているので
演技にも力が入ったのだと、勝手に推測しております。
  1. 2013/04/04(木) 05:42:39 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

おはようございます。

「ディア・ハンター」、去年、久しぶりに「午前十時の映画祭」で見ました。
映画館で見るのは4度目。大好きな映画です。
「カッコーの巣の上で」も懐かしいですねぇ・・・。
「ランボー」の「怒りのアフガン」は映画館で見ましたっけ。
「地獄の黙示録」は、まだ高校生だったのでよくわかりませんでした。
今見ると、もう少し分かってくるのかな?

この映画は、ちゃんとした映画なのですが
全くだめでしたねぇ~!
(バカバカしくてダメとか、下品すぎてだめとか、グロくてダメとかではなく)
住んでいる世界が違いすぎました。。。
  1. 2013/04/04(木) 05:50:12 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>viviさんがあくびした映画
でもね、海外では評価が高いのです。
日本でも人によっては高評価を得ていますので
やはり私の趣味に合わなかったのでしょう。

大好評かもしくは、(私のように)全く評価しないかとで
意見が真っ二つに分かれる映画のようです。

  1. 2013/04/04(木) 05:56:31 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1334-45669baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。