花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ミラノ、愛に生きる」

ギンレイホールでもう1本、「ミラノ、愛に生きる」を見ました。
T0011408p.jpg



解説  (映画.comより)

ティルダ・スウィントンの主演で、イタリア・ミラノの上流社会を舞台に、富豪の夫人が息子の友人との情事を通して押し殺していた自分を解放していく姿を描いたドラマ。良妻賢母として富豪の一家を支えてきたエンマは、子どもたちもそれぞれ独り立ちし、自分を見つめなおしていた。そんな時、息子の友人と恋に落ちてしまい……。2010年・第83回アカデミー賞では衣装デザイン賞にノミネートされた。



予告編です。





まぁ~、びっくりしましたわ。 え? 何が?ですって?
ティルダ・スウィントンが美しくて!
だって、彼女、身長は高いし(180センチ)
細いし、中性的なイメージがあったのです。
Tilda-Swinton-GG-2012_convert_20130328185531.jpg


ほら、何となく女性離れした雰囲気があるでしょ?
tilda-swinton-Moonrisekingdom_convert_20130328185551.jpg



ちなみにこちらが、先週のティルダ。
デヴィッド・ボウイの展示会特別鑑賞イベントに出席した様子。
swinton-toyboy_convert_20130328185510.jpg



で、ね。こちらが今回の映画のティルダ・スウィントン。 すんごく美しいでしょ?
f0d10962_convert_20130328185440.jpg



座る姿も美しいし、
TKY201201240247_convert_20130328185624.jpg



後ろ姿も、背中も美しい!
20120105_2710529_convert_20130328185413.jpg




それで、映画はどうだったの?ですって?
え~~~っとね。  ・・・・・・・普通でした。。。(笑)

終盤には、予想外の悲劇が待ち受けるのですが
申し訳ないけど、同情できませんでしたし。。。
『愛に生きる』って、貴女はそれで良いでしょうけれど
「残された家族はどうするの?」「今後の生活は?」
「恋に燃えてる時はいいけれど、捨てられる可能性もあるのよ!」
と、諭したい気分になりました。

あ~~、やっぱりダメねぇ、私。。。
普通のオバサンなので、普通の感覚のまま、普通に生活していくしかないのね。
「息子の友人が恋人」なんて、絶対に無理だもん!

予告編では「ヴィスコンティを彷彿とさせる映像美」と言っていましたが
そんな雰囲気はありました。
上流階級の贅を尽くした家、素晴らしい調度品や、ハイセンスなファッションは
確かに目の保養になりました。
BGMの使い方も昔のイタリア映画風でしたし。

そういえばヴィスコンティの映画を随分長い間、観ていません。
久しぶりに観たくなりました。

なお、原題は「Io Sono L'Amore 」(英題は「I Am Love」)
邦題の「ミラノ、愛に生きる」のミラノは、いらなかったかも。。。


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

今日で3月も終わりですね。あっという間の3月でした。。。
本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/31(日) 04:57:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お花見 | ホーム | 最近のお弁当(2013.3月最終週)>>

コメント

とんとご無沙汰!

 そうですねえ、下流社会の民には、一番最初にどうしたら今日食べていくことができるかという、強い命題がありますから、なかなか自分と、自分を取り巻く世界を捨てていくのは、夜逃げか蒸発しかありえませんが、愛という形而上の問題を夢物語であれ見せてくれるのがノベルスやシネマと考えれば、わあ、きれい、ハイソってこんな暮らしをしているの、と垣間みせて呉れるのは、おおいに必要なのでもありえましょう。わたしゃ、ヨーロッパのお姫様物語、好きでしたね。
  1. 2013/03/31(日) 08:20:54 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
これはですね、イタリア旅行を偲ぶ映画です。
2回ミラノに行ってますが
そのときの光景が蘇ってくるように思います。
熱い恋はしてませんが(笑)。
  1. 2013/03/31(日) 19:44:18 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

おはようございます。

>一番最初にどうしたら今日食べていくことができるかという、強い命題
はい、そうですね。
私なんて日常の雑事に毎日追われていますので、
ハイソな生活をされている方たちの
心情までは共感できないのだと思います。

今日の仕事とか、親の介護と自分の老後とか、お金の事とか
そんな事を一切気にせず、優雅に暮らしたいものです。
  1. 2013/04/01(月) 06:07:15 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>熱い恋はしてませんが(笑)。
ウソウソ~! きっと偲ぶ恋とか一夏の恋とか、ミラノでしてきたのでは?
色々な事をご存知だし、色々な恋もされてきたと
勝手に想像しております。(笑)
  1. 2013/04/01(月) 06:18:47 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1332-cf2de862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。