花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「思秋期」

飯田橋の名画座ギンレイホールで「思秋期」を見ました。
T0014086p.jpg



【解説】 allcinemaより

 俳優として活躍するパディ・コンシダインの記念すべき長編監督デビュー作にして、各地の映画祭で高い評価を受けたヒューマン・ドラマ。衝動的な怒りを抑えられない孤独な暴力男と秘密を抱えた女性が辿る不器用にして痛切な心の交流を鮮烈な筆致で描き出す。主演は「マイ・ネーム・イズ・ジョー」「BOY A」のピーター・ミュラン、共演にオリヴィア・コールマン、エディ・マーサン。
 妻に先立たれた失業中の中年男ジョセフは衝動的な怒りを抑えられず、酒を飲んではところ構わず大暴れする自暴自棄な毎日を送っていた。そんなある日、ひょんなことからチャリティ・ショップで働く女性ハンナと出会う。明るく優しい彼女は、誰からも相手にされないジョセフに対しても身構えることなく自然に接し、いつしか彼の凝り固まった心をほぐしていく。ところがそんなハンナにも、人には言えないある暗い秘密があったのだが…。



予告編です。




ちょっと気弱になっている時には、ご覧にならない方が良い映画です。
最初からショッキングな事が起こります。
怒りを抑えきれず、キレまくる初老の男ジョセフをピーター・ミュランが熱演しています。
飲んでは暴れ、翌日は反省と後悔。でもすぐに朝から飲んでまたキレての繰り返し。
怖いくらいの演技でした。
341097_005.jpg



優しいけれど、寂しげな眼差しのハンナ。
物語が進むとすぐにどうしてなのかは、予想がつきます。
「辛いなぁ・・・」と思いながら、見ていました。
341097_009.jpg


登場人物が、皆、ワケありなんです。
5年前に妻に先立たれ、失業中の初老の男。怒りを抑えきれず、暴れまくる。
近所に住む幼い少年は、母のチンピラ風の恋人が来ると、いつも外に追い出され
ドアの外で一人遊んでいる。傍らには亡き父のプレゼントのウサギのぬいぐるみ。
末期がんの男の親友。苦しい息をつきつつ「もう、俺はダメだ」と男に囁く。
チャリティーショップで働く女。粗暴な男にも優しく接し、膝をつき、神に祈る。
が、日に日に顔にアザが増えていく・・・。
ただでさえ暗い設定なのに、空までいつもどんよりねずみ色。
もう、思いっきり、重く暗い映画でした。

最後は明るい兆しを見ることができるのですが
ご覧になる方は、覚悟してくださいね。

なお、原題の「TYRANNOSAUR」はティラノサウルスです。
主人公の亡くなった奥さんのニックネームだったそうです。
邦題の「思秋期」は、上手いのですが、ちょっとずるいな。
「人生の折り返し地点を過ぎ、ゆっくり静かに自分の人生を振り返ってみる」
みたいなイメージがわきますが、そんなに優しい内容ではなかったです。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/29(金) 06:10:26|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近のお弁当(2013.3月最終週) | ホーム | ゆで干し大根>>

コメント

こんばんは。
できれば見たくない感じです。
一般市民を広く相手にしているので
今まで出会わなかった??ってきな人にも
多くふれあいます。
医療でも生保の方には関連があったのですが
実際には触れ合ってなかったもんですから。
田園調布に住む生保も結構いましたね。
彼らの適用理由は不定愁訴。
もうこの人たちを養う力は国にはありません。
権利を得るために義務も課さないと
手遅れになってしまうと思います。
  1. 2013/03/29(金) 19:57:27 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>できれば見たくない感じです。
はい、見るとちょっと暗い気持ちになってしまうので
無理して見ないほうが良いと思います。

でも「怒りを抑えきれない様子」を見ているうちに
ふと、「自分はどんな風に見られているのだろう?」と思いました。
穏やかに過ごしたいと思っても、たまにカッとなって
頭に血が上りそうになる時がありますので。(笑)
自分では抑えているつもりでも、実はそうでないのかも・・・などと思ったのです。

>田園調布に住む生保も結構いましたね。
>彼らの適用理由は不定愁訴。
ほぉ~、そうなんですか。
生活に厳しくなくても、そんな事ができるのですか。
制度を逆手に取ってうまく利用している人も多い、ということですよね。

ありがとうございます。勉強になりました。
  1. 2013/03/30(土) 06:02:50 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1331-11be0e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。