花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「世界にひとつのプレイブック」

「世界にひとつのプレイブック」を観に行きました。
T0011123p.jpg




作品の解説です。 <allcinemaより>
 それぞれに最愛の人を失って心のバランスを崩したエキセントリックな男女が出会い、互いの目的のために協力し合う中で次第に希望を見出していくさまを、シリアスな状況の中にもユーモアを織り交ぜ感動的に描き出したヒューマン・ラブ・コメディ。主演は「ハングオーバー!」のブラッドリー・クーパーと「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス、共演にロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー。アカデミー賞のノミネーション発表では、この4人が4つの演技部門すべてで候補となる快挙で話題となった。監督は「スリー・キングス」「ザ・ファイター」のデヴィッド・O・ラッセル。


あらすじです。  <allcinemaより>
 妻の浮気が原因で怒りをコントロールできなくなり、精神病院入りを余儀なくされたパット。ようやく退院したものの、妻ばかりか仕事も家も失ってしまい、実家に戻って社会復帰を図ることに。心身の健康を取り戻せば、接近禁止令の出ている妻ともやり直せると思い込んでいるパットだったが、あいかわらず突然キレてはトラブルを引き起こすこともしばしば。そんなある日、友人に誘われたディナーで近所に住む若い女性ティファニーと出会う。彼女もまた、夫を事故で亡くして以来、心に問題を抱えており、パットはそんな彼女のエキセントリックな言動に振り回されるハメに。ところがティファニーはパットの妻とも知り合いで、パットがよりを戻せるよう手助けしてあげると提案。その交換条件として、ダンス・コンテストにパートナーとなって出場することを迫られるパットだったが…。




予告編です。





パット役のブラッドリー・クーパー、良かったです。
344429_007.jpg


突然キレる、ハイテンションになる。
元サヤに収まろうと、(接近禁止令が出てるのに)別居中の妻を
執拗に追い求めようとする。
頭がボーっとするから、治療薬は医師に勧められても拒否。
運動で心を鍛え、心の平穏を保ち、病気を克服しようと思っている。
でも早朝4時に「本の内容がつまらない」と言って、本を投げて窓ガラスを割ったり
自分の結婚式のビデオが見つからないと、
ご近所さんまで巻き込んで暴れ出す・・・。
あ~~、もう、こりゃ、大変だわ、家族は。

そうですよね? 
母(ジャッキー・ウィーバー)さん&父(ロバート・デ・ニーロ)さん。
344429_006.jpg



輪をかけて無茶苦茶にキレまくり、暴れるのは
ステファニー役のジェニファー・ローレンスちゃん。
344429_003.jpg



ちょっと前まで、少女の顔をしていたのに
movie11_022_convert_20130226172452.jpg
(↑ 2年前の映画、「ウィンターズ・ボーン」です)



この作品では、すっかりオネエサンになって
おまけに色っぽくなっちゃって
オバサンは、ビックリしたわよ!
m-2337510_1019599_650_convert_20130227170321.jpg



しかも、もっと驚いたことには
「ウィンターズ・ボーン」に続いて、この映画でも主演女優賞に
2度目のノミネートをされたと思ったら
1062597_l_convert_20130226172240.jpg



本作品で、あっさり受賞しちゃうし。
まだ22歳だっていうのに、順風満帆の女優人生ね。
Jennifer-Lawrence-oscar-stage_convert_20130227171146.jpg


主人公2人の見事なキレっぷりに不快感さえ感じ、少々疲れましたが(笑)
見応えのある作品だと思います。
共感できるかどうかは別として、ね。(笑)
心の病気から立ち直ろうとする2人の物語が
こんなにもアメリカ社会では絶賛されるのですねぇ。。。

あ、そう、そう! 原題は「Silver Linings Playbook」です。
プレイブックとは、アメフトがお好きな方はご存知だと思いますが
アメフトのフォーメーションを収録している本のことです。
直訳すると「希望の兆し(を見出すため)の戦術本」って、感じでしょうか。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

今日から3月ですか。早いですねぇ~!
本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/01(金) 05:50:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<最近のお弁当(2013.2月最終週~3月第1週) | ホーム | 「鉄子ちゃん」気分。(笑)>>

コメント

日本では!

 体でも精神でも、日本ではあっという間に異分子用の隔離がされてきた時代が長かったけれど、最近は少しづつではあるけれど、社会が受け入れるようになってきているのを感じます。30代の頃に脳性まひの青年とその母親と知り合い、グループ活動から別の共同作業所と連携しイベントの売り子などを40代頃まで楽しまさせてもらいましたが。
今は畑の中で暮らしているのでわかりませんが、メンタルも若い頃から比べれば、駅前にクリニックの看板を立てて医院が繁盛しているのですからずいぶん認知はされてきているのでしょう。しかしまだ笑い飛ばすほどには行ってないでしょうね。ハイミナールやハルシオンを与えるだけの抑え付けで、困りながらも共同生活の枠の中で協力して行こうというレベルではないですね。でも、少なくとも病める大国アメリカがミドル階級とはいえメジャーな描き方をしているように、日本もいづれ社会解放もされるでしょうね。なんとなく40年ほど前の黒澤映画の「ドデスカデン」を思い出しましたわ。また考えてみれば「寅さん」だって微妙なラインでのお困りさんかな。好意的だが「裸の大将」だって。今までと矛盾するけれど日常生活の中でのお困りさんを、社会が隔離隠蔽するのでなく、治療を進めながら共同生活の中で認知しあうって方向になってきてはいるのかな?
 朝の頭はまだ働いていないけれど、映画の中から勝手に自分の感想を拾い出しちゃった。しかしジェニファーちゃん、きれいなおねえさんになって!
  1. 2013/03/01(金) 08:09:57 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

おはようございます。

>駅前にクリニックの看板
確かにそうですね。昭和の時代には
なかなか見ませんでした。
今は、それだけ需要があるということですね。

>「ドデスカデン」
>「寅さん」
>「裸の大将」だって。
はい、はい。おっしゃる通りです。
映画では面白く好意的に見てますが
実際の兄弟や親しい人でしたら、どうでしょう。
いつもはらはらしながら見守らなければなりませんし、
こちらの神経が磨り減る思いでしょう。

>朝の頭はまだ働いていないけれど、
朝からこんな長文大作のコメントを書いているのに
まだ働いていないのですか?
さぶちゃん大魔王さんの頭がフル回転したら
あっという間に、原稿用紙100枚は軽く書いてしまうのでは?(笑)

>しかしジェニファーちゃん、きれいなおねえさんになって!
そうなんです。 もう、びっくりしました!
このまま着実にキャリアを積み重ねていって欲しいです。
若いうちからちやほやされると、問題行動を起こす俳優さんが多いので。。。
  1. 2013/03/01(金) 09:03:04 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
やっぱり女優さんの生声で映画をみますよね。
吹き替えだとちょっと違うと思いますよね。
これだけしっかり見れると英語も得意になりそう。
スピードランニング以上の効果がありそう。
  1. 2013/03/01(金) 17:45:14 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

きゃーーー!ビックリーーー!
私、今日観に行きました!
ちょっとラブストーリー的な展開でしたけど、
良いお話でしたね。^^
私、映画を観ている間、
彼女の腰のくびれに、目が釘付けでした。。。^^;
  1. 2013/03/01(金) 21:00:43 |
  2. URL |
  3. poteto #.KJDehFQ
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんばんは。

>生声で映画をみますよね。
はい。出来るだけ、字幕で見ています。

>吹き替えだとちょっと違うと思いますよね。
はい。 昔から知っているお気に入りの俳優さんは
声もトーンも覚えていますから、吹き替えで見ると
「ああああああ~~~~ぁ! 違うっ!」って感じで(笑)
ガッカリします。

>スピードランニング以上の効果がありそう。
いえいえ。 やっぱり日常的に常に使わないとダメです。

職場にも英語を話す外国人の方がいらっしゃいますが
聞き取りは、ほぼできますが
いざ、自分の言いたいことを言おうとすると
とっさに適当な単語が出てこなくて・・・もう・・・ダメですね。
自己嫌悪に陥ってしまうくらい、話すことができません。
仕方がないので、笑顔と度胸で(笑)、会話をしています。
  1. 2013/03/01(金) 21:49:47 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

poteto様

こんばんは。

>私、今日観に行きました!
そうですか! 私、実は封切り初日(2/22)に観ました。
でも、うまくこの映画の感想をまとめる事が出来なくて
今頃になって、ようやく記事をアップしました。

>彼女の腰のくびれ
あーーーーー、分かりますっ!
私も、思わず目が。。。(笑)

ちょっと前まであどけない少女だったのに、
今は大人のキレイなオネエサンですね。
しかも「お胸」も大きくなっちゃって。(笑)

「あら!ジェニファーちゃん、すっかり大人になったわね!」
と、まるで遠い親戚の小母さんのような気分になりました。(笑)
  1. 2013/03/01(金) 22:01:57 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1302-7d4e3b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。