花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お茶の水を散歩(湯島聖堂)

前回の続きです。
ニコライ堂を見学させていただいた後、湯島聖堂に向いました。



入徳門です。
020_convert_20130225091049.jpg



あれ? 昔(30年以上前)よりきれいになってる。
ピカピカしてます。 修繕工事をしたのでしょう。
023_convert_20130225091342.jpg



白梅が美しいです。
026_convert_20130225091437.jpg



杏壇門から大成殿を見ています。
032_convert_20130225091527.jpg



杏壇門の横に、展示されていました。
043_convert_20130225091935.jpg



土日は大成殿の戸が開けられ、中を伺うことができます。
038_convert_20130225091617.jpg



屋根にいるのはシャチホコ。鬼犾頭(きぎんとう)というそうです。
また、屋上の聖獣は鬼龍子(きりゅうし)。
想像上の霊獣で、孔子のような聖人の徳に感じて現れるのだそうです。
039_convert_20130225091702.jpg



041_convert_20130225091748.jpg




杏壇門の左右にたくさんの絵馬が。
045_convert_20130225091849.jpg



ニコライ堂が湯島聖堂からも見ることができます。
048_convert_20130225092023.jpg



わぁ~、大きな木!と、思ったら
052_convert_20130225092226.jpg



「楷の木」だそうです。
053_convert_20130225092327.jpg




055_convert_20130225145302.jpg



孔子銅像
058_convert_20130225145540.jpg



一輪の椿に春を感じます。
072_convert_20130225092810.jpg



仰高門です。一般見学者用の入り口になる門ですが、
聖橋方面から中に入ったので、私は最後に見学。
069_convert_20130225092719.jpg

御茶ノ水駅に近いので電車が走る音や、街の様々な音も聞こえますが
静粛な雰囲気に包まれています。
見学される方達ものんびりと歩いていて、
ここだけ時の流れがゆっくりしているような気がしました。

久しぶりに行った湯島聖堂。たまにはこんな大人の散歩もいいですね。


写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

今日は朝から冷たい雨が降っています。
どうか、雪になりませんように!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/27(水) 06:30:10|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「鉄子ちゃん」気分。(笑) | ホーム | 御茶ノ水を散歩>>

コメント

やっぱ街はいいなあ

 都会はごみごみして
いつも荒んでいるようで
逃げ出して田んぼの真ん中に
来たけれど、やっぱし
人が生きていた跡が
辿れることは魅力でもあるなあ!
ここでだれそれが暮らし
ここでだれそれが終焉を向かえ
ここでだれそれが大見得を切ったなんて
歩いて五分づつで出会えるんだから
江戸の町は歴史の宝庫だなあ!
でも、一人で歩くのはつまんないし・・・
  1. 2013/02/27(水) 09:01:16 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

こんにちは。

>人が生きていた跡が
>辿れることは魅力でもあるなあ!
自然豊かな所では、心が安らぎますが
ワクワク感や知的好奇心を満たしてくれるのは
都会の方が多いですね。

>でも、一人で歩くのはつまんないし・・・
え?そうですか?
私、この時も一人でしたが楽しかったですよ。

ん、もう! さぶちゃん大魔王さんたら
寂しがり屋の甘えん坊さんなんだから!(笑)
  1. 2013/02/27(水) 16:03:32 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1301-1e79ab60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。