花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ロック・オブ・エイジズ」

23日の土曜日、いつもの飯田橋の名画座「ギンレイホール」で
「ロック・オブ・エイジズ」を観ました。
T0011169p.jpg



【解説】 (allcinemaより)

 80年代ロックをフィーチャーして大ヒットしたブロードウェイ・ミュージカルを「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督が、トム・クルーズ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ポール・ジアマッティはじめ豪華キャストの共演で映画化。夢を追って都会にやってきた若い男女とロックのカリスマがめぐり逢い、それぞれの運命が思わぬ方向に回り始めるさまを、80年代のロックンロール・ナンバーとともに描き出す。主演の若い男女には、それぞれ歌手としても活躍する新鋭、ディエゴ・ボネータとジュリアン・ハフが抜擢された。
 栄光とスキャンダルに彩られた80年代のハリウッド・サンセット通り。歌手を夢見て田舎から出てきたシェリーは、ライブハウス“バーボン・ルーム”でウェイターをしながら歌手デビューを目指す青年ドリューと出会う。彼の紹介でシェリーもバーボン・ルームでウェイトレスをすることになり、2人は次第に距離を縮めていく。そんな中、かつての勢いはなくなったもの、いまだカリスマとして業界に君臨するスーパー・スター、ステイシー・ジャックスのライブがバーボン・ルームで行われようとしていた。


予告編です。





もう半年以上前に1~2回予告編を観たのですが、すっかり忘れていました。
この映画、ミュージカルだったんですね。
冒頭部分で、主役のシェリー役のジュリアン・ハフが
長距離バスの中でいきなり歌い出し、ビックリ!
乗客の皆さんも次々と歌い出してから
「ああ、この映画、ミュージカルだったんだ」と、やっと気づきました。(笑)
sub2_convert_20130224094628.jpg


成功を夢見て田舎から出てきた若者が、
歴史はあるけど経営が立ち行かなくなっている店で働き・・・
ん? これって「バーレスク」と同じ設定じゃないの。
この映画は「バーレスク」のロック版?
と、いうことは・・ああ、何だか結末が分かっちゃったわ。。。
う~~ん、思ったほどじゃないかもね、この映画。
と、最初から引いてしまいました。 (笑)


だってサー、主役の若者2人がイマイチなんですもの。
顔も良いし、歌も上手いけど、オーラが無いというか・・・。
完全に脇役のベテラン勢に食われていました。
341646_004.jpg



ベテラン勢の中でも特に「上手くやったなぁ~!」と思ったのは
伝説のロックスター、ステイシー・ジャックス役のトム・クルーズ。
341646_002.jpg



いや~、思ったよりも歌が上手で、本物のロック・ボーカリストも真っ青!
111228_rockage_main_convert_20130224094410.jpg



おまけに舌使いもエロいし。(笑)
「ガンズ・アンド・ローゼズのアクセルに演技指導してもらった」
って、本当だったのね!
Tom-Cruise-W-cover-Rock-of-Ages_convert_20130224094700.jpg



ちなみにこちらが演技指導者のアクセル・ローズさん。
アクセル



それから、やっぱり貫禄のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
rock_of_ages_backplate_3_convert_20130224094519.jpg



アカデミー賞助演女優賞を受賞した「シカゴ」を観ているので
歌って踊れるのはもちろん知っていますが、今回も貫禄充分でしたよ。
もう少し出番があっても良かった気がしますが、
ただでさえ地味目の主役2人よりも目立っていたので、仕方がないのかな。
341646_003.jpg



そして、映画の途中で気づいたのですが・・・ひょっとしてこの方は
(役どころは、ライブハウス「バーボンハウス」のオーナー)
アレック・ボールドウィンでは・・・?
b6a3d242_convert_20130224094448.jpg


え?だって、アレック・ボールドウィンといったら
最近では「私の中のあなた」では弁護士役を
101803.jpg



「恋するベーカリー」では、メリル・ストリープの前夫役だったし
ありゃりゃ、今回は長髪だったし、すぐには気づかなかったわ!
003_convert_20130224094218.jpg



しかも今回は、黒髪がお似合いのラッセル・ブランドと
デュエットしてチュウ♡までしちゃうし、
役者さんは色々な人物になっちゃうんだなぁ~、と
しみじみと思った次第です。(笑)
5b17ae26d4234d7e15c9c96a04b64788.jpg



そうですねぇ・・・。
この映画は80年代のいわゆる「産業ロック」と呼ばれた音楽を
知っている人には、とても楽しめると思います。
今見ると、「だいぶ古臭いなぁ」と、感じますが
ノリがいいので、ついつい映画を観ながら一緒に歌ってしまいましたよ。(←小声で)
それ以外の方が見ても「う~~ん、ちょっとなぁ・・・」という映画だと思います。
(そっかぁ、産業ロックも今やナツメロなのね。。。)

ただ、田舎から出てきた若者が~、ボーイ・ミーツ・ガール物語に発展し~
最後はハッピーエンド的なミュージカルでしたら、
「バーレスク」の方が数段、面白かったです。

あら、私・・・それほどでもなかった映画なのに、
長々と、熱く語ってしまったわ。。。(笑)



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
今日も埼玉は寒そうです。。。
(寒さに負けるな、頑張れ、私!)


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/25(月) 05:54:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<御茶ノ水を散歩 | ホーム | らん展の後は、ちょっと一杯。>>

コメント

へー

 トムちゃんたら
歌も歌えたんだって
やっぱ感心するもんですね。
80年頃にアメ・グラ見て
懐かしがっていたら
今は80年代や前世紀をみて
懐かしがるときになっちゃったんすねえ!
  1. 2013/02/25(月) 07:41:27 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

おはようございます。

>トムちゃんたら
>歌も歌えたんだって
そうなんですのよ、上手くてびっくりしちゃいました。
主役の男の子よりも高音が伸びるので
シャウト気味の歌い方でも、ぶれませんでしたよ。

>80年頃にアメ・グラ見て
あ、私も観ました。
リチャード・ドレイファスが若かった~!
顔が坊ちゃん坊ちゃんしてるんですもの。(笑)
DJのウルフマン・ジャックが本人役で出ていて
「あお~~ん!」と遠吠えしてたのを、今、思い出しました。

>今は80年代や前世紀をみて
>懐かしがるときになっちゃったんすねえ!
そうなんですよ。
つくづくトシをとったなぁ~、と、思いました。
私にとっては、ほんのちょっと前のような気がしてるんですが・・・。
  1. 2013/02/25(月) 08:30:26 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
辛口なのに
コメントはロング。
そこそこいけるって映画なんですね(笑)。
  1. 2013/02/25(月) 18:51:01 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>辛口なのに
>コメントはロング。
ここら辺のロックは、ちゃんと聞いていたんです。
でも、この後(90年代)は「子育て期間」に入ってしまったため
私にとっては、映画も音楽もしばらくは空白の時期なんです。

>そこそこいける
う~~ん。映画自体はそこまで凄くはないと思うのですが
若かりし頃の自分を重ねたというか・・・
ま、そんなところです。(笑)
  1. 2013/02/26(火) 06:27:14 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1299-85e2ccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。