花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界らん展日本大賞2013(フラワーデザイン)

毎日アップさせていただいた「世界らん展日本大賞2013」も
今日の記事でおしまいです。
最後を飾るのは、蘭を使ったフラワーデザインの作品です。

まずは寄せ植えをご覧下さい。

そういえば、もうすぐ雛祭りですね。
363_convert_20130219205343.jpg



リカステやミニカトレアを上手に配置しています。
362_convert_20130219145416.jpg



わぁ~、エキゾチック!
364_convert_20130219205619.jpg



「お、スゲっ。こりゃまた渋いねぇ~!」 ←夫
「春蘭がいい仕事してるわ!」 ←私
371_convert_20130219205815.jpg



こちらが最優秀賞を獲得した作品です。
「やっぱ、バランスが良いよね」 ←夫
369_convert_20130220084312.jpg



工芸部門の作品だったと思うのですが
ユニークな形が目を引きますね。
372_convert_20130219205922.jpg



色々な蘭が使われていますが、配色やバランスが良いのでしょうね。
雑多な印象はなく、きっと見えない部分にも工夫が凝らされているのでしょう。
376_convert_20130219210032.jpg



ここからは、「ブーケ」です。 そう、花嫁さんが持つ、あのブーケ。
いつも思うのですが、「これ、ブーケ?」と思ってしまうような物もたくさんあります。
↓コレも、そんな感じ。(笑) 「工芸品かな?」って、思ってしまいました。
378_convert_20130219210152.jpg



このブーケ、とても長いんです。
私が持ったら、きっと引きずってしまいますね。(笑)
379_convert_20130220084601.jpg



このくらいの長さでしたら、私でも大丈夫。(笑)
380_convert_20130220084656.jpg




寄って、よ~~く見てみると、実に細かい細工が施されています。
381_convert_20130220084747.jpg




ほら、先の先まで!
382_convert_20130220084840.jpg



透明なバッグをいくつも組み合わせたようなブーケです。
どんなドレスが合うのかしら?
383_convert_20130220084946.jpg



次は工芸作品です。
風が吹いたら、ゆらゆらするのかな? 
でも地震の時のゆらゆらはイヤだなぁ~、なんて思いながら見てました。
385_convert_20130220085053.jpg



お扇子の上ではなく、縁に飾るという発想がスゴイです。
388_convert_20130220085258.jpg



「直線と曲線の表現が見事だなぁ~」と思いました。
9日間の会期中は毎日、メンテナンスするのでしょうね。
386_convert_20130220101144.jpg



きっと蜘蛛の巣がモチーフになっていると思うのですが、
395_convert_20130220101540.jpg



光の当たり加減によって、糸の色が微妙に変化し
見れば見るほど楽しくなる作品でした。
397_convert_20130220101659.jpg



ちょっと奇抜な形ですね。
398_convert_20130220101759.jpg




こちらの作品も、よく見ると実に細かい!
蘭が差してある瓶もさりげなくて、鑑賞の邪魔になっていません。
399_convert_20130220101921.jpg



この作品はプリザーブドフラワーを使っています。
んん? 蘭の花よりも圧倒的にバラが多いぞ!
と、ちょっと意地悪なことを思って見ていました。(笑)
403_convert_20130220090108.jpg



こちらの作品もプリザーブドフラワーを使っています。
色を抑えているので、上品な印象ですね。
401_convert_20130220090016.jpg



何日も渡って「世界らん展日本大賞2013」をご紹介させていただきました。
長々と見せられ、食傷気味になってしまったらごめんなさいね。

え? シンビジュームの紹介は? とか、
312_convert_20130220090219.jpg



バンダも見てないぞ! とか、
209_convert_20130220090342.jpg



デンドロビュームは? とか、
118_convert_20130220090438.jpg



洋蘭ばっかりで、日本春蘭や東洋蘭も紹介してないぞ! とか、
128_convert_20130220090528.jpg



エビネが見たかったのに! とか、色々ご不満があるかと存じますが
132_convert_20130220090632.jpg



今年はこれでお終いです。
24日まで開催されていますので、興味のある方は
ぜひ、会場(東京ドーム)で素晴らしい蘭の花達に会いに行って下さい。
なお、「世界らん展日本大賞2013」の公式サイトは、こちらです。
361_convert_20130220090852.jpg


何日もご覧頂きましてありがとうございました。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

3月は千葉の幕張メッセで「日本フラワー&ガーデンショウ」が行われる予定です。
今年の「シンボルフラワー」は、アルストロメリア。
好きな花なので、今から楽しみにしております。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/22(金) 05:24:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12
<<最近のお弁当(2013.2月第4週) | ホーム | 世界らん展日本大賞2013(珍しい蘭)>>

コメント

お疲れ様

 惜しみなく沢山の写真をアップされて
お疲れ様でした。
私は写真4,5枚で疲れてやめちゃいますよ~
そうですね私は
アツモリソウ、クマガイソウあたりの
系統が好きですかね。あと着生蘭。
今はほったらかしですが
暖かくなったらまた。
  1. 2013/02/22(金) 07:37:04 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

おはようございます。

>惜しみなく沢山の写真をアップされて
400~500枚ほど撮ったので、
少し頑張ってアップしよう~、と、思ったのです。(笑)

今のカメラは、軽く800枚は撮れるので
前に「らん展」に行った時は、700枚以上、撮ってきました。
でも、ま~~、後が大変でしたわ。(笑)
なので、今回は、少しセーブしました。

>アツモリソウ、クマガイソウあたりの
>系統が好きですかね。
私も好きです。

クマガイソウが自生している場所が市内にあるのですが、
10年以上前に見て以来行ってないので
今年は行ってみたいな、と、思っています。
  1. 2013/02/22(金) 08:04:29 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
ブーケは結構タイムリーなのでしっかり見ましたが、
ブーケっぽくないなという感じでした^^

ブーケが主役になりそう^^
  1. 2013/02/22(金) 12:46:52 |
  2. URL |
  3. ★夢叶男★ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
なるほど優秀賞はバランスいいかも。
万人うけするものが今年は評価されたのですね。
できれば一般うけのよかったでしょうも設置してほしいですね。
  1. 2013/02/22(金) 16:52:40 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

お久し振りです

お元気ですか?
欄の素晴らしい花達を見て、みなさん、命かけて育ててる??ってくらいすごい気合を感じます。
今朝、欄の花を久し振りに見た私とは大違い・・・。

しかし、日本という国は、本当に品種改良するのが好きなんだなぁと思います。ドイツにも欄の花はよく売られていますが、あまり珍しいものは見かけません。
花に関わらず、全ての物に関して、いろんなバリエーションがあるのが日本ですよね。
ドイツの暮らしに慣れると、この変化の速さについていけなくなりそうです。とっくの昔に浦島花子になっているのですが(笑)
  1. 2013/02/22(金) 19:20:18 |
  2. URL |
  3. アイスベア #dvUYBDnY
  4. [ 編集 ]

折角のラン展なのに、ブリザーブドを使って
しかもバラのほうがおおいなんて・・・
やっぱり、私だって・・・ダメ出しする~ワ。

結構、アーティスチックな花を使っていましたね。

優秀賞の作品は、変な気負いがなくって
ホッとする作品ですね。
ご主人が、バランスがいい~とおっしゃるのも分かります。

viviさん、十分楽しまれたようで羨ましいです。

viviさんは、どんなランを育てていますか?

  1. 2013/02/22(金) 21:15:51 |
  2. URL |
  3. monalisa #-
  4. [ 編集 ]

★夢叶男★様

おはようございます。

>ブーケは結構タイムリーなのでしっかり見ましたが、
奥様がほんの1週間前に持っていましたものね。

>ブーケが主役になりそう^^
はい、ほんと、そう思います~。
「花を添える」というのではなく「花に添う」ってなっちゃいますよね。

こういうブーケって、どんな時に需要があるんだろう?
って、思います。(笑)

「結婚式シリーズ」、楽しみに読ませていただいてますよ~。(笑)
  1. 2013/02/23(土) 06:54:00 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>なるほど優秀賞はバランスいいかも。
>万人うけするものが今年は評価されたのですね。
きっとそうなんでしょうね。
私はもっと奇抜な物が好きなので
「無難過ぎてちょっとつまんな~い」です。(笑)

>できれば一般うけのよかったでしょうも設置してほしいですね。
おととしの2011年は、大きなディスプレイ部門の人気投票があったんです。
たった1年で止めてしまったので、
集計が大変だったのかな、とか
組織票ばかりで偏った投票になっちゃったのかな、とか思っています。
  1. 2013/02/23(土) 06:59:00 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

アイスベア様

おはようございます。

>みなさん、命かけて育ててる??ってくらいすごい気合を感じます。
そうですよね、きっとかけてると思いますよ。(笑)
ここで展示されるというのは、
わが子最大の晴れ舞台を見るような物、と
どなたかがおっしゃっていました。

>日本という国は、本当に品種改良するのが好きなんだなぁと思います。
国土も狭く、地下資源にも恵まれていないので
技術を高めることで成長してきた証かもしれません。

>あまり珍しいものは見かけません。
日本だって普通のお花屋さんには普通の蘭しか売っていませんよ~。
ここは蘭を育てている人たち(プロの園芸家もアマチュアの方も)の発表会で
日本で最大のお祭りですから、様々な蘭が一気に揃うのです。
一般的な蘭(切り花)は、東南アジアから安く仕入れて
手頃な値段で売っているので、珍しい蘭なんて見られません。

>浦島花子
日本にいても、私なんぞはすっかり「浦島花子」ですよ。
時流からはすっかり外れています。(笑)
  1. 2013/02/23(土) 07:11:34 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

monalisa様

おはようございます。

>やっぱり、私だって・・・ダメ出しする~ワ。
ですよね~!
思わず「この作品は5月に西武ドームで出品するのと間違えてない?」
と、思ってしまいましたもの。

>十分楽しまれたようで羨ましいです。
「鑑賞時間3時間」と思っていましたが、
45分も「モンキー・オーキッド」に使ってしまったので
ちょっと足りなかったです。

以前は夜の7時半くらいまで延長して見せてくれる日がありましたが
去年からなくなっちゃいましたね。
入所者数が減っているので、仕方ないのかなぁ~とは思いますが
もうちょっと人が少ない時間帯に、ゆっくり見てみたい
気のすむまで撮りたい、と思いながら見て回りました。

>viviさんは、どんなランを育てていますか?
今は育てていません。
以前はほんの数鉢ありましたが、実家へ持っていってしまいました。

ラン栽培は、老後の楽しみの1つとして、とっておいています。(笑)
夫にも前々からそう宣言しています。 
(高い蘭を買っても文句を言われないように、今から根回しです。 笑)
  1. 2013/02/23(土) 07:23:28 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

スゴイですね〜!
皆さんの創作センス、アイデアが
とても素晴らしいです。
おひな様とのコラボが可愛いです!
ただ、花を見るだけより、
こういう企画があると、見ていて楽しいですね♪
  1. 2013/02/24(日) 13:19:49 |
  2. URL |
  3. poteto #.KJDehFQ
  4. [ 編集 ]

poteto様

こんにちは。

>皆さんの創作センス、アイデアが
>とても素晴らしいです。
ほんと、ほんと! 
私なんて絶対にこんなアイデア、浮かばない!って、
いつも思いますもの。

>こういう企画があると、見ていて楽しいですね♪
はい。でも・・・熱心に見ているのは女性の方が多いです。
男性の方は(私の夫を含め)、仕方ないから一緒に見てる、
って感じですよ。(笑)

なんででしょうね。
単に興味が無い、というよりも
美に対する感性が違うのかしら?
  1. 2013/02/24(日) 14:20:47 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1296-fddee7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。