花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「世界らん展日本大賞2013」(パフィオペディラム)

相変わらずすごい人なので「世界らん展日本大賞」のプレートの前では
写真が撮れませんでした。
帰る間際に「人が少なくなったら撮ろう!」なんて思っていたら
すっかり忘れてしまいました。(笑)

では、「オーキッドロード」から。
レモン色に近いオンシジュームが、門の上を飾ります。
012_convert_20130217094350.jpg



009_convert_20130217094601.jpg



オンシジューム(手前)とファレノプシス(奥)の花の壁。
014_convert_20130217094714.jpg



あ! セロジネだ!(多分です。間違っていたらごめんなさい)
セロジネの壁って初めて見たかも。。。
(でもよく見たら、デンドロビュームにも見えてきた・・。笑)
025_convert_20130217094943.jpg



ピンク色のファレノプシスです。
026_convert_20130217095112.jpg



水が流れ、様々な蘭が咲き、
「都会の真ん中の楽園」を表現したのかな。
023_convert_20130217095323.jpg



蘭でいっぱいの食卓。
(ステキだけどお掃除や管理が大変そう。。。笑)
027_convert_20130217095413.jpg



紫色の食卓。ドレスアップしないと席に着けない感じが。(笑)
この雰囲気に合うお料理って、なんだろう?
そんなことを考えながら、パチリ!
029_convert_20130217095912.jpg



水に浮かべたバンダ。贅沢だわねぇ~。
(一度、こんなの、やってみたいなぁ!)
036_convert_20130217095604.jpg



さてここからは、私が蘭の中で一番好きなパフィオペディラムです。
写真のサイズも少し大きくします。(笑) とくとご覧あれ!
041_convert_20130217095811.jpg



037_convert_20130217100002.jpg



040_convert_20130217100127.jpg



042_convert_20130217100220.jpg



043_convert_20130217100307.jpg




044_convert_20130217100400.jpg



051_convert_20130217100447.jpg



可愛らしくした「クマガイソウ」って感じがします。
052_convert_20130217100541.jpg



「Black Emperor」ですって! 小さいけれど雰囲気、ある、ある!
054_convert_20130217100628.jpg



055_convert_20130217100725.jpg



パフィオペディラムの中でも、特にこの系統の花が大好きです。
058_convert_20130217100825.jpg




写しながら嬉しくて、ついついヘラヘラと笑ってしまいます。
063_convert_20130217100915.jpg



なので手ブレ写真が多くて・・・。(笑)
(会場内は一脚も三脚も使用不可です)
064_convert_20130217101014.jpg



では最後に、コーラルピンクの可愛いパフィオちゃんを。(笑)
065_convert_20130217101110.jpg

↑ すみません。改めてプレートを見たら、これは「パフィオちゃん」ではなく
フラグミペディウムですね。両者はとても似ていますが、
パフィオペディラムはアジアが原産で、フラグミペディウムは中南米に自生しているそうです。
訂正してお詫び申し上げます。




「いつまでこんな変な花を見せるんだ!」
「蘭といえば、ゴージャスなカトレア↓だろ!」という声が聞こえそうなので
087_convert_20130217101208.jpg


次回は「カトレア編」です。 (つづく)



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。
写真の編集が全然終わりませんが、頑張りますっ!(笑)


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/17(日) 10:55:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<世界らん展日本大賞2013(カトレア) | ホーム | 世界らん展日本大賞2013>>

コメント

こんにちは。
東京にいるときは分かりませんでしたが
東京って情報の発信源のうように
様々な情報が入りますよね。
今年も楽しまれたようですね。
  1. 2013/02/17(日) 19:02:36 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

こんばんは。

>情報の発信源のうように
そうですね。 情報の量も速さも地方とは段違いだと思います。
でも、それに踊らされることのないようにしないと!
とも思います。

>今年も楽しまれたようですね。
はい。 去年は行かなかったので、
今年は行ってきました。
美しい物を見て、気分はすっかりルン♪って感じでしたよ。(笑)
  1. 2013/02/17(日) 20:09:11 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

viviさん、あれはやっぱり、セロジネだと思いますが…
こんな沢山のラン、展示後はどうしちゃうんだろう!?
初日に行かれたんですね?
あの日は、風が強くって、大変だったでしょう?

花がサルに見える「モンキー・オーキット」どうでしたか?
私は、明日行ってきますね。
  1. 2013/02/18(月) 07:39:51 |
  2. URL |
  3. monalisa #-
  4. [ 編集 ]

monalisa様

おはようございます。

>あれはやっぱり、セロジネだと思いますが…
ですよね。ああ、良かった!
「わ~い、セロジネだ!」と喜んで写していたのですが
よくよく見ると、だんだんデンドロビュームに見えてきちゃったんです。(笑)

>展示後はどうしちゃうんだろう!?
そうですよね。
個人で出品の作品は、もちろんお持ち帰りでしょうけれど
大きなディスプレイなどは、どうするのでしょうね。

>初日に行かれたんですね?
はい、一度、会期遅くに行ったら(もう20年以上前ですが)
傷んでしまった花が多く、ちょっとガッカリだったんです。
で、それ以来「行くのなら初日!」になってしまいました。

>あの日は、風が強くって、大変だったでしょう?
はい。寒くて寒くて寒過ぎました!
水道橋駅西口から東京ドームに向かったのですが
神田川を渡るアーチ状の橋、あそこを歩いていた時が
一番寒かったです。
ビルからの吹き下ろしの風が上から横から容赦なく吹いてきて
怖いくらいでしたよ。

>「モンキー・オーキット」どうでしたか?
思ってたよりも小さくて、撮るのに苦労しました。(笑)
午後5時10分前から列に並び、(その時「45分待ち」でした)
見られたのは表示通り5時35分ごろでしたよ。
係員の方が「お写真は1~2枚お撮りになったら、速やかに・・・」などと
傍でつきっきりアナウンスしているので、
「わ~、見えた」「さ、撮ろう!」「ん?ちゃんと撮れたかな?」「ま、いいや」
っていう感じで、非常に慌ただしかったです。(笑)

明日、楽しんできて下さいね。
  1. 2013/02/18(月) 09:25:34 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1290-729c4356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。