花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「苦役列車」

飯田橋にある名画座、ギンレイホールで「苦役列車」を見てきました。
T0012171p.jpg



解説 (映画.comより)

西村賢太による2010年・第144回芥川賞作を「天然コケッコー」「マイ・バック・ページ」の山下敦弘監督が映画化。昭和の終わりの酒と風俗におぼれる日雇い労働の青年の姿を通して、孤独や窮乏、生きる力について描き出していく。1987年、中卒で19歳の北町貫多は、日当5500円の日雇い労働でその日暮らしの生活を続けていた。生来の素行の悪さと性犯罪者だった父をもつ引け目から友人も恋人もいない貫多だったが、ある出会いによって大きく変化していく。主演は「世界の中心で、愛をさけぶ」「モテキ」の森山未來。貫多が港湾労働で知り合い、貫多に変化をもたらしていく専門学校生・日下部正二に高良健吾が扮する。映画オリジナルのヒロイン・桜井康子役で「AKB48」の前田敦子も出演。



予告編です。




まぁ~、森山未來クン、大熱演でしたわ。
よくもまぁ、こんなろくでなしというか、自堕落というか
卑屈な性格のクズっぷりが上手かったです。
酒・タバコ・風俗に使う金はあっても、家賃を払う金はない
借りたお金は絶対返さない、
こんな人が身近にいたら、まず困ります。
見ていて不快感さえ感じられる演技は、すごかったです。
20120606142315.jpg



貫多と同い年で日雇いをしながら専門学校へ行ってる
日下部正二役の高良健吾クン。一緒に行動していても
爽やかで普通の家の坊ちゃん、というのがうまく表現されていました。
kyr_sub1_large_convert_20130208111422.jpg



同じ作業着を着ていても、2人の
この着こなしや姿勢の違いは見事です。
kyr_sub5_large_convert_20130208113313.jpg



原作にはいないそうですが、ヒロイン役の前田敦子さん。
実は私、お名前を知ってはいたのですが、顔と名前とが一致しなくて(笑)
映画を見ているときは「かわいい人だなぁ」なんて思いながら見ていました。
そっか、演技があまり上手くなかったのは、
そういうことだったのね。 (ファンの人、ごめんなさい)
14172011_convert_20130208111204.jpg


そうですねぇ・・・。見ていて楽しくなるような映画ではなかったです。
青春モノというには、あまりにも爽やかじゃないし。
でもよく出来た映画でした。重苦しい映画でしたが、見る価値ありだと思います。

ちなみに夫は原作を買ったとか。
「でも、最後まで読みきれなかった。。。」そうです。
読んでいるうちに、あまりにも辛くなっちゃったのかもしれません。(笑)



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/09(土) 09:19:17|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<「鍵泥棒のメソッド」 | ホーム | 最近のお弁当(2013.2月第2週)>>

コメント

「性格俳優」という言葉を聞いたとき、どういう意味?って思ったけど、
第一印象で分かるような気がする。
森山未來クン、確かに演技派、性格俳優そのものですよ。きっと~

ほら、昔で言ったら、宇野重吉さんみたいな~
でも、重いんですよね。
見ているほうが辛くなりそうな・・
枯葉の源氏のご主人にも葵の上のVIVIさんにも、勿論ケセラセラな私にも、
辛い生活は、似合わない・・・ですね。
だって、きっと、解決策を講じて、そんな状況打破!!

着こなしや姿勢・・・これ、日常生活でも気を付けなくっちゃア~ね。

見る価値ですか?
楽しいほうが・・・いいな~
だって、毎日接する患者さんの中には、人それぞれの歴史を感じます。
見てくれだけで判断してはいけないでしょうが、第一印象は、大事ですね。

日々、ドラマチックな人間鑑賞をしているmonalisaです。
  1. 2013/02/09(土) 10:21:33 |
  2. URL |
  3. monalisa #-
  4. [ 編集 ]

monalisa様

こんにちは。

>辛い生活は、似合わない・・・ですね。
はい。明るい生活が好きです。
日陰の身とか、ひたすら忍従の日々は、私には無理です。

>楽しいほうが・・・いいな~
2本立てだったのですが、もう1本は
とても楽しい映画でしたので、救われました。(笑)
明日、詳しい内容をアップさせていただきますね。

>日々、ドラマチックな人間鑑賞をしているmonalisaです。
きっと、そうでしょうね。
滅多に行かないのですが、
病院の待合室内でそこにいる方々を見ていますと
「人生、色々だわねぇ。。。」と、思います。

話す言葉一つをとっても、その人なりが見えてくるので
想像力をたくましくしながら(そしらぬ顔をしつつも)
じっと聞き入る時があります。(笑)
  1. 2013/02/09(土) 13:14:23 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^

あっちゃん、あんまり演技上手くないんですね^^
演技みたことなかったので参考になりました^^
  1. 2013/02/09(土) 13:17:00 |
  2. URL |
  3. ★夢叶男★ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/09(土) 19:38:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

★夢叶男★様

おはようございます。

>あっちゃん、あんまり演技上手くないんですね^^
彼女の経歴は知らないのですが
劇団などに所属し、本格的にお芝居の訓練はされていないのでは?

演技自体は「まあ、こんなもんかしら」と、許容範囲なのですが
滑舌があまりよくありませんね。
それに声(セリフ)に抑揚がないので、演技中の彼女に
特別惹かれることはありませんでした。
監督さんが彼女の魅力をもっと引き出していれば
と、思います。

まあ、森山未来クンの熱演(怪演?)で成り立っているような映画でしたから
映画に花を添える、という意味では成功だと思います。

  1. 2013/02/10(日) 06:29:58 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

「鍵コメ」様

おはようございます。
お気づかいありがとうございます。
いよいよですね。 私も楽しみです。

後ほど、そちらへ書きこませていただきます。
  1. 2013/02/10(日) 06:32:17 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1281-8167a99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。