花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「人生の特等席」

ちょっと前の事で恐縮ですが、先週の水曜日(11/28)に
映画を見てきました。
クリント・イーストウッド主演の「人生の特等席」です。
T0013841p.jpg



(映画.comより)
2008年の監督・主演作「グラン・トリノ」で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに銀幕復帰を果たしたドラマ。大リーグの伝説的なスカウトマンとして知られるガスは、年齢による視力の衰えを隠せず、その手腕に球団フロントが疑問を抱き始める。苦しい立場のガスを、長年離れて暮らしていたひとり娘のミッキーが手助けすることに。父と娘が久々に対じすることにより、秘められた過去と真実が明らかになる。「マディソン郡の橋」(1995)以来17年にわたり、イーストウッドから映画製作を学んだロバート・ローレンツがメガホンをとり、イーストウッドが自身の監督作以外で俳優に徹した主演作としては「ザ・シークレット・サービス」(93)以来19年ぶりとなった。撮影のトム・スターン、美術のジェームズ・J・ムラカミら、イーストウッド組のスタッフが集結。共演にエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイクら。



予告編です。




あまり演技派とは言われなかったクリント・イーストウッドですが
「自分の感情をうまく表現できない頑固爺、でも良い人」という役は
「グラン・トリノ」の時も感じましたが、すごく上手です。
でも・・・映画自体は、ちょっと期待はずれでした。
なんて言ったら良いなかなぁ・・・そこそこ面白いのですが、
いつもの「クリント・イーストウッド作品」とは違って
深い感動も、見終わった後の余韻もあまり感じませんでした。

本人が主演・監督をやったら
(この映画の監督は長年イーストウッドと映画を作ってきた人)
もっと良かったかもしれないなぁ・・・、と思いました。
期待が大きすぎたのかもしれません。

ちょっと酷評になってしまいましたが、見て損はしません。
けど、映画館でわざわざ見なくても良いかなぁ・・そんな感じです。



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/12/02(日) 06:55:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「メトロポリタン美術館展」 | ホーム | 最近のお弁当(2012.11月第5週)>>

コメント

こんにちは。
プロの選手ってそれぞれが80点の選手より
60点のところもあるけどある能力が120点とか
ずば抜けたものがある選手のほうが成功すると聞いたことがあります。野茂さんも大魔神さんも飛びぬけたホークボールですよね。
この映画、そんな80点の映画なのではないでしょうか。見る人にとっては120点のストライクと感じる人もいるでしょうけど。
  1. 2012/12/02(日) 13:46:12 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>80点の選手より
>60点のところもあるけどある能力が120点とか
>ずば抜けたものがある選手のほうが成功する
そうかも知れませんね。
プロの世界では、ずば抜けて一芸に秀でたものが
活躍のチャンスがあるのでしょう。

>80点の映画
そこまで高いとは思いませんが、
私には「合格点が狙える映画」でした。(笑)
  1. 2012/12/03(月) 06:04:29 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

これこれ!
viviさん、観に行かないのかな〜?
なんて思っていました。
観たいけど、なんか予測が出来そうな、
内容みたいだったから。。。^^;
誰かの評価を聞いて、行こうかな〜なんて。^^;
DVDまで待つことにします!
  1. 2012/12/03(月) 12:11:52 |
  2. URL |
  3. poteto #.KJDehFQ
  4. [ 編集 ]

poteto様

こんばんは。

>viviさん、観に行かないのかな〜?
>なんて思っていました。
わはははは! すっかり、行動を読まれていますね。(笑)

> DVDまで待つことにします!
それでいいと思います。

「頑固爺役のクリント・イーストウッド」でしたら
「グラン・トリノ」は、絶対、見てね! と、胸を張って言えるのですが
今回の映画は、そこまで言えません。
まあまあ、かぁ~、という出来でした。
  1. 2012/12/03(月) 18:48:25 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1209-c1b494d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。