花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍋が美味しい季節になりました。

こう寒くなると、家族が揃う晩ご飯は、お鍋になります。
昆布とカツオの厚削りで、出汁をとります。
(ついでに大根や型抜したニンジンも煮てしまいます)
004_convert_20121118093702.jpg



赤カブを千枚漬け風に漬けました。
018_convert_20121118094033.jpg



上の息子が帰ってきたので、お刺身も出します。
カンパチとスモークした秋刀魚です。
適当な葉っぱがなかったので、大根の葉っぱを使って
ワイルドに盛りつけ。(笑)
007_convert_20121118093848.jpg




はい、お鍋ですよ~。霜が下りていないので、白菜はまだ収穫していません。
葉物は水菜と青梗菜のみです。
今回は夫のリクエスト通りにスケソウダラの白子をたっぷり。
(尿酸値が上がっても、知らないぞっ!)
017_convert_20121118093943.jpg



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

昨日の雨の中、上の息子は友人と
三軒茶屋でラーメンを食べ、東京駅で牛たん定食を食べ
秋葉原で紅茶でサンドウィッチを食べた後、家に帰ってきました。

(楽しそうな休日だなぁ。。。しっかし、よく食べるよなぁ。。。)


本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/18(日) 09:59:19|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夜なのに、丼ご飯を食べてしまった! | ホーム | 食用ほおずき>>

コメント

こんばんは。
三軒茶屋といえば
キャロットタワー
部下の同行で良く行きましたね。
  1. 2012/11/18(日) 18:36:48 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>三軒茶屋
私も長いこと、行っていませんね。
昭和女子大の人見記念堂に、コンサートへ行って以来
もう20年くらい、御無沙汰です。
街、随分と変わっちゃったんだろうなぁ・・・。
  1. 2012/11/19(月) 05:48:07 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1196-7f714912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。