花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「屋根裏部屋のマリアたち」

「秋休み」の間に、飯田橋の名画座「ギンレイホール」に行ってきました。
まず1本目は「屋根裏部屋のマリアたち」です。
T0013818p.jpg


(allcinemaより)
1960年代のフランスを舞台に、フランス人資産家とスペイン人メイドたちとの心の触れあいを描いたヒューマン・コメディ。経済的にも社会的にも成功を収めた主人公が、屋根裏に暮らしながらも陽気で情熱的なスペイン人メイドたちと、階級の壁を取り払って交流を深めていく中で本当の幸せを見出していく姿をハートウォーミングに綴る。主演は「親密すぎるうちあけ話」「しあわせの雨傘」のファブリス・ルキーニ。共演にサンドリーヌ・キベルラン、ナタリア・ベルベケ、カルメン・マウラ。監督はこれが長編6作目で本邦初劇場公開作となるフィリップ・ル・ゲ。
 1962年のフランス、パリ。半熟卵のゆで加減にこだわるジャン=ルイ・シュベールは、祖父の代から続く証券会社を経営者する資産家の中年男性。ある日、先代から仕えていたフランス人メイドが妻のシュザンヌに反発して辞めてしまう。そこでシュザンヌは、勤勉と評判のスペイン人メイドを雇うことに。こうしてシュベール家に新たなメイドとして若いスペイン人マリアがやってくる。彼女はメイドの仕事をしながら、同じアパルトマンで働く同郷の個性豊かなメイドたちと狭い屋根裏部屋での共同生活を始める。ある日、その屋根裏部屋に足を踏み入れたジャン=ルイは、トイレが故障していると知るとすぐに修理を手配、マリアたちに感謝される。これをきっかけにメイドたちの交流が始まったジャン=ルイ。すると彼の中で、次第にこれまでの堅苦しい生き方に疑問が芽生えていくのだが…。



予告編です。




見たかった映画だったので、名画座で観られて良かったです。
面白かったですよ!
なんてったって、スペイン人メイド達の底抜けの明るさとやかましさ(笑)と
団結力・・っていうか、え~~っと、なんて言ったらいいのかな・・・
異国でたくましく生きる女達の『ど根性』が、小気味よかったです。

お話の内容は、ラブストーリーというよりも
コメディーっぽくて、でも
当時(50年前)のフランスとスペインの社会事情も垣間見え
「世界史の授業では教えてくれなかった、当時のヨーロッパ」を
さりげなく見せてくれました。

物語の終わり方も、「粋」です。
その後を色々と想像しながら、ほんわかと心が温まるような内容でした。

見終わった後、何だか元気が出る映画です。(笑)



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

本日もご覧いただき、ありがとうございました。


昨夜から、なぜかコメントが出来ません。
自分の記事になのに、どうしてでしょう?
大変申し訳ございませんが、コメントの御返事はもうしばらくお待ち下さい。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/07(水) 21:46:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<タイアップ! | ホーム | ほんの少しの母心。>>

コメント

こんばんは。
人間は強く楽しく生きた者の勝ちと
思います。
幸せの価値ですよね。
  1. 2012/11/08(木) 17:07:30 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

この映画、まったく知りませんでした。。。
コチラの映画館では、
夏の終わりに公開されていたみたいです。
予告編を観ただけでも、すごく面白そう!^^
元気をもらえそうですね。
最後の、「粋な終わり方」が気になるので、
機会があれば、ぜひ観てみたいです。。。
  1. 2012/11/08(木) 20:06:44 |
  2. URL |
  3. poteto #.KJDehFQ
  4. [ 編集 ]

面白そう~♪

こんな遅くにこんばんは。。。
たっくんが寝てくれないもんで。多分朝まで。。。

この映画、面白そうね。
私コメディー大好物なのよ~♪
viviちゃんがいつも映画の紹介してくれるから
観たい映画がすぐ見つかって嬉しい~^^

これからもよろしくね~i-235
  1. 2012/11/09(金) 01:51:11 |
  2. URL |
  3. 母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>人間は強く楽しく生きた者の勝ちと
>思います。
そうですね。私もそう思います。
グチグチ愚痴って、嫌々生きているよりも
豪快に笑って楽しく生きたいです。

昨日はあかちんの所へもコメント出来ずにすみませんでした。
何度投稿しても、真っ白な画面になってしまい
うんともすんとも言わなかったんです。
今日は大丈夫そうなので、一安心しております。
  1. 2012/11/09(金) 06:06:33 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

poteto様

おはようございます。

>予告編を観ただけでも、すごく面白そう!^^
私の感覚からすれば
「え?そんなことしていいの?」という場面もありましたが
クスクス笑ったり、
思いがけない話の展開に「おお~っと!」と思いながら
楽しく見られました。

50年前のフランスとスペインの関係って、こんな風だったんだ、と
ちょっとお勉強にもなったし。(笑)

異国でも笑って踊って働いて、楽しく生きている
スペインのオネエサン(おばちゃん)達から
元気をいただきました。
お薦めの映画です。
  1. 2012/11/09(金) 06:13:14 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

すずりん様

おはようございます。

>こんな遅くにこんばんは。。。
おお~! 相変わらず、夜更かしが得意ですね。
私はとてもじゃないけど、起きていられません。

>この映画、面白そうね。
はい、面白かったです。
映画の冒頭、「1962年・・・」と字幕が出てきて
おお! 生まれた年だ! って、一気に親近感が。(笑)

「そっかぁーー、50年前のパリってこんな感じだったのね」
と、何だかためになりましたよ。(笑)
見終わった後、元気が湧いてくる映画です。
機会があったら見て下さい。
  1. 2012/11/09(金) 06:18:48 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

3日も経ってのコメント・・・
でも何となく書きたくなって^^;

だって公式サイトに訪問して
PVはもう10回くらい繰り返し見たし
監督以下出演者のインタビューも読んだし、
もう、この映画、気に入りました。

CD出たら買おうと思います。
紹介して頂き、感謝、です^^


  1. 2012/11/10(土) 21:10:07 |
  2. URL |
  3. へちま #ttBBU.rU
  4. [ 編集 ]

へちま様

こんにちは。

>3日も経ってのコメント・・・
あら、たった3日じゃありませんか。
大歓迎ですよ。
この映画、へちまさんの琴線にふれたのかもしれませんね。

>紹介して頂き、感謝、です^^
いえいえ、とんでもないです。
「メイド物」といえば、今年見た「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」も
とても良かったです。
機会があったら、ご覧になって下さい。
  1. 2012/11/11(日) 16:03:16 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1186-eb8b7046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。