花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ヤング≒アダルト」

17日(金)、久しぶりに飯田橋にある名画座ギンレイホールに行ってきました。
ちょうど、見たかったけど見逃しちゃった映画を上映するし
私は年間会員なのですが、契約更新もしたかったのです。

見た映画はこちら「ヤング≒アダルト」です。
T0011754p.jpg


(cinema・cafeより)
ひとり暮らしの狭い部屋で、目覚めるなりペットボトルのコーラをガブ飲みする37歳の女、メイビス・ゲイリー(シャーリーズ・セロン)。愛犬にドッグフードを与え、仕事に取り掛かる彼女は、自称作家、実はゴーストライター。執筆中のヤングアダルトシリーズは、人気が落ちて間もなく終了、新作の予定もない。そんな中、生まれたばかりの赤ん坊の写真が届く。高校時代に付き合っていたバディ・スライド(パトリック・ウィルソン)と、彼の妻ベス(エリザベス・リーサー)の幸せいっぱいの案内状がメイビスを苛立たせた。そこでバディと再び恋におちて、輝かしい青春時代を取り戻そうと考えたのだ。招待されたメイビスは、自信満々でバディの家へと乗り込んでいくのだが──。



予告編です。






いわゆる「イタい女」「勘違い女」をシャーリーズ・セロンが演じます。
どんなにダサダサな格好をしていても
kari_main_large_convert_20120818135043.jpg



気合を入れてメイクをすれば、やっぱりキレイ!
341318_01_06_02_convert_20120818134748.jpg

「自己愛」「自己チュー」が、はなはだしくて
絶対にお友達にはなりたくないタイプの女ですが、
シャーリーズ・セロンはやっぱり演技が上手くて(おまけにキレイで)
そこまで憎み切れないんですよ。
主演がシャーリーズじゃなかったら、
きっと心の中で「このクソアマ!」とか思っちゃうんだろうけど(笑)
「ほれほれ、もっとしっかり生きなきゃ、ダメじゃない!」
「人生、まだまだこれからよ!」って
小さなエールを送っちゃう自分が、なんか怖かったです。(笑)




高校時代に付き合った元彼にはパトリック・ウィルソン。
341318_01_10_02_convert_20120818134959.jpg

普通の家庭の優しい夫(若しくは恋人)役、多いですね~!
恋とニュースのつくり方」、「インシディアス」でも
「良い人」をやっていましたっけ。適役でしたね~。



印象に残ったのは「高校時代のロッカーが隣」だった
マット役のパットン・オズワルドさん。
341318_01_09_02_convert_20120818134856.jpg

彼の演技、良かったです。
高校時代は「憧れの存在」「高嶺の花」だった彼女、
今は「過去の栄光を引きずっている、ただの勘違い女」の彼女を
自然体で受け入れ、話し相手になり、慰める。
オイシイ役どころだったと思います。



元彼と結婚し、最近子どもまで授かった
妻のベス役のエリザベス・リーサーさん。(右側の人)
341318_01_13_02_convert_20120818135018.jpg

彼女の「良い人」ぶりを、もっとさりげなく強調したら
シャーリーズの「イタい女」ぶりが、もっと際立っただろうなぁ・・・と
少し残念に思いました。
もう少し出番があっても、良かったのに。。。



そうですねぇ・・・。この映画は女子の方が面白く見られるかな。
女子同士2~3人で
「いる、いる! こーゆータイプの女!」
「ま、理解はできるよねーー」
「アタシはこんな事、しないケド」
なんて言いながら見ると、楽しめる映画だと思います。


なお、オープニングで使っていたTeenage Fanclubの「The Concept」。
映画の中で、効果的に使われていました。
「上手いな、楽曲の使い方が!」と、心の中でポン!と膝を叩きましたよ~。





写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

残暑が厳しいですね。健康には注意したいと思います。
(さいたま市の予想最高気温は、35度ですって! ため息、出ちゃう!)

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/20(月) 05:46:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<秋葉らしい広告 | ホーム | 虹!!!>>

コメント

さいたまから!?

大宮あたりから秋葉原に出て総武線で飯田橋に向かってお堀端を歩いて行くとやはり一時間の上は出るでしょうから映画館通いもシンドイはずですよね。ツタヤやゲオだったっけ?100円で借りる方が楽でしょ~とはいえ、やはり心ん中では映画は、たとえばマリオンになる前の日劇の大スクリーン大音響で見たい!クレオパトラ、ベンハー、十戒なんてTV画面で見ても面白うないし。それに、最後に映画館にいったのはいつだったかなあ。「運動靴と赤い金魚」「山の郵便配達夫」あたりがおぼえている最後の館上映くらい東京にはいってないなあ?
  1. 2012/08/20(月) 06:44:25 |
  2. URL |
  3. さぶちゃん大魔王 #-
  4. [ 編集 ]

飯田橋のギンレイホール???
我がキャンバス近くに佳作座があったけど・・・と、クグッテ見ました。
ギンレーホールのすぐそば、外堀通りに面して佳作座はありました。
上映映画の主旨は、似ていますね。

イタい女、勘違い女・・・面白いけど、傍にいたらやっぱり敬遠です。

>きっと心の中で「このクソアマ!」とか思っちゃうんだろうけど(笑)
>「ほれほれ、もっとしっかり生きなきゃ、ダメじゃない!」
>「人生、まだまだこれからよ!」って
>小さなエールを送っちゃう自分が、なんか怖かったです
   viviさんのこの姉御っぷり、頼もしい~ね。
   所々に垣間見る作品評価。
   演出家、音楽評論家…目指していた時期ありますか?
   そんな大げさではなくっても、
   ちょっと、見てみたいな?音楽も知りたいな?…なんて言う気を起こしますよ。
   
   やっぱり、ド~ンと、構えた男子2名を育てているママだわ~。
   酒量は、どのくらい?

  1. 2012/08/20(月) 07:33:27 |
  2. URL |
  3. monalisa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

この映画、映画館で観ましたが、
アラフォー世代の方が観られると、
共感出来る感じでしたよね。
私にはちょっと、、、
つい、お姉さん的目線で観てしまいましたが。。。
でも、明るく前向きな終わり方が、
ヨカッタ気がします。

↓大きな虹〜♪
良いことがあると良いですね。^^
ネッシー(古っ!)に見えるのは工場の煙突ですか???
  1. 2012/08/20(月) 16:10:42 |
  2. URL |
  3. poteto #TNKBfXyg
  4. [ 編集 ]

さぶちゃん大魔王様

おはようございます。

>一時間の上は出るでしょうから映画館通いもシンドイはずですよね。
好きな事、楽しい事なので
シンドイって、思った事はないです。
もし思っていたら、30年近く同じ映画館に通っていないでしょうから。

>ツタヤやゲオだったっけ?100円で借りる方が楽でしょ~
私、借りちゃうと・・・それで満足しちゃって
見ずに返しちゃうことがあるんです。
いつでも見られると思うと、気が緩んでしまうようです。(笑)

>マリオンになる前の日劇の大スクリーン
マリオンが建ったのは、80年代中ごろでしたっけ。
東京に住んでいたころは、よくマリオンまで行って
映画を見ました。
上映初日に行くと、舞台挨拶が見られるじゃないですか、
息子達は夫と「ゴジラ」を見に行き
「母さん、あのね。ゴジラが花束もらってたんだよ」
「やけに小さいゴジラだったよ!」と
興奮気味に話してくれました。(懐かしいなぁ。。。)

有楽町駅の周りもすっかりキレイになっちゃって
たまに行くと驚いてしまいます。
  1. 2012/08/21(火) 06:30:34 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

monalisa様

おはようございます。

>我がキャンバス近くに佳作座があったけど・・・
はい、ありました、ありました!
今は「オアシス」と言う名のパチンコ屋さんになっています。
ん?という事は、monalisaさんは理科大出身なんですか!
すご~~い! すばらし~い!
(理系科目がサッパリ分からなかったので、尊敬してしまいます)

>所々に垣間見る作品評価。
> 演出家、音楽評論家…目指していた時期ありますか?
なってみたい気もありましたが、語彙力がないので
高校時代、早々に諦めましたよ。(笑)
やっぱり、プロの方の文章表現はスゴイです。

>酒量は、どのくらい?
えっとぉ・・・ほんの舐める程度です。(笑)
そういう事にしておいて下さい。
  1. 2012/08/21(火) 06:38:01 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

poteto様

おはようございます。

>アラフォー世代の方が観られると、
>共感出来る感じでしたよね。
はい、そうだと思います。

>つい、お姉さん的目線で観てしまいましたが。。。
はい、私もです。
「37歳?まだまだ若い。これからじゃないの! 」
なんて、心の中で思ってしまいました。

>明るく前向きな終わり方が、
>ヨカッタ気がします。
はい、そうでなかったら、救われない映画でしたね。
シャーリーズ・セロンは上手かっただけに
「もうちょっと・・・!」って感じがしました。
何か「惜しい映画」というのが私の率直な感想です。

>ネッシー(古っ!)に見えるのは工場の煙突ですか???
施設がありまして、そこの給食室?(調理室?)の換気のための煙突です。
でも・・煙や湯気が出ているの、見たことがないんです。

  1. 2012/08/21(火) 06:53:37 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1115-f5b3b0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。