花を愛で食を楽しむ生活

人生半ばを過ぎ、子育てもほぼ終わりです。 自分をもっと高められるような生活をするのが目標です。 でも、もともと怠け者なのでゆっくり歩んでいこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「私が、生きる肌」

久しぶりに映画を見に行きました。
スペイン映画「私が、生きる肌」です。
T0012402p.jpg


(シネマトゥデイより)
チェック:『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督が、ティエリ・ジョンケの小説「蜘蛛の微笑」を原作に放つサスペンス。亡き妻の代役を創造しようとする形成外科医と、そのゆがんだ愛情のいけにえとなってしまった者の姿を、退廃と官能が入り交じる鮮烈なタッチで活写していく。『アタメ』以来となるアルモドバル監督とタッグを組むアントニオ・バンデラスが、これまでのワイルドでセクシーなイメージを封印し、狂気に支配された形成外科医を怪演。彼によって別人にされていくヒロインにふんした『この愛のために撃て』などの注目株、エレナ・アナヤの肌と肢体を惜しげもなく披露した熱演も見ものだ。

ストーリー:最愛の妻を亡くして以来、完ぺきな肌の開発研究に打ち込む天才形成外科医のロベル(アントニオ・バンデラス)。あらゆるモラルを打ち捨ててしまった彼は、ある人物を監禁して禁断の実験に取り掛かることに。それは開発中の人工皮膚を全身にくまなく移植して、被験者を亡き妻へと作り変えてしまうことだった。着々と妻の代役を創造させていくロベルだったが、思いも寄らぬ事態が起こってしまう。



予告編です。





主演のアントニオ・バンデラスさんが、快演(怪演?)しています。
最愛の妻も娘も亡くし、自分の欲望や野心に突っ走る形成外科医を演じています。
まぁそれが、その・・なんとも言えないくらい胡散臭いお医者さんでした!(笑)
341775_004.jpg




胡散臭いといえば、メイド役の女性(実は形成外科医の母)と
その息子(形成外科医のバンデラスから見ると、父が異なる兄弟)も
かなりのものです。
341775_005.jpg



実験動物のごとく幽閉され、形成外科医に変えられていくヒロイン
エレナ・アヤナさんは、とても美しかったです。
この愛のために撃て」では、身重のスペイン人妻の役でした。
95_large_convert_20120608051334.jpg



そうですねぇ・・・。 この映画、あらすじを読んでもよくわからないと思います。
映画の内容が、現在 → 6年前 →再び現在と進んでいくし。
私自身も「どうもグロっぽい映画らしい」くらいの予備知識しか持たずに
見てしまいました。

予告編をご覧になると、
「グロっぽくて、エロっぽくて、変態的かも。。。」と、思いますよね?
まさにそうなんですが(笑)、それだけでなく
ゴージャス感や贅沢感もあるし、音楽がまたとても良いのです。
シンプルだけどとても印象的なバイオリンやピアノの音が
この映画にすごくマッチしています。


この映画、どなたにもお勧めできる映画ではありませんが(R15指定ですし)
そうですねぇ・・・映画の内容は全く違うのですが
『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクター役、
アンソニー・ホプキンスの怪演がお好きでしたら
この映画、オススメします。
(↑ え? マニアック過ぎる解説でよく分からない、ですって? 笑)



写真日記のブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

なぜか5月は映画を1本も見にいきませんでした。
今月は、ビシバシと見に行きたいと思います。(笑)

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/06/08(金) 06:14:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<最近のお弁当(2012.6月第2週) | ホーム | スモークツリー>>

コメント

こんにちは^^
ブログあけたらいきなりマスクの女の人がでてきて、ビックリしました^^

5月は映画行かれなかったんですね><
6月は楽しまれて下さいね^^
  1. 2012/06/08(金) 11:47:39 |
  2. URL |
  3. ★夢叶男★ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
実際の医療にかかわってますと
ここまできれいにするにはまだ技術不足って思うのです。ですから私にはSFに近い感じなんでしょうね。
  1. 2012/06/08(金) 17:38:02 |
  2. URL |
  3. あかちん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

久々に映画館~のviviさんが、選んだ映画、
これ、私も気になっていました。。。
アントニオバンデラス、タイプなんです。^^;
衣装が、ゴルチェでしたよね?
ちょっと怖そうだけど、結末はどうなるのかな?

↓スモークツリー、初めて見ました。
樹高が、4~5mと書いてありましたけど、
これもそんなに大きくなるんですか???

スペアリブ、私も以前あさイチで見て、
レシピをプリントアウトしたままでした。。。
今度「半額シール」が貼ってあったら、
買って、作りたいと思います。^^
でも、viviさんの写真がすごく美味しそうなんで、
こんなにうまく作れるか心配です。
  1. 2012/06/08(金) 20:43:42 |
  2. URL |
  3. poteto #TNKBfXyg
  4. [ 編集 ]

★夢叶男★様

おはようございます。

>いきなりマスクの女の人がでてきて、ビックリしました^^
ビックリさせてしまい、ごめんなさいね。
なかなかインパクトあるポスターですものね。

>5月は映画行かれなかったんですね><
見たい映画の上映時間がうまく合わなかったり
週末は神宮に行って六大学野球を見たりしていたので
見逃してしまった映画が多かったです。
ま、こんな月もあります。(笑)
  1. 2012/06/09(土) 05:34:02 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

あかちん様

おはようございます。

>ここまできれいにするにはまだ技術不足って思うのです。
はい。素人の私でさえも、それは思いました。

>SFに近い感じなんでしょうね。
その方が良いです。
現実にこんな事が起こったら・・と思うと
なかなか寝られなくなってしまいます。(笑)
  1. 2012/06/09(土) 05:36:56 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

poteto様

おはようございます。

>アントニオバンデラス、タイプなんです。^^;
おお! 
ラテン系のセクシー男優(今回の映画ではそんな感じではありませんでした)が
お好きなんですか!
確かに若い頃のバンデラス、いかにも「良い男~!」でしたものね。

>衣装が、ゴルチェでしたよね?
はい。そうです。
衣装に限らず、建物の内装とか装飾とかインテリアとか
すごく凝っていました。
もう一度見る機会があったら、そういう所まで
細かくチェックしたいです。

>結末はどうなるのかな?
それは・・・言えません。
物語が終盤になってくると、何となく予想はできます。

>スモークツリー
>樹高が、4~5mと書いてありましたけど、
はい、大きくなります。
なかなか見かけないめずらしい木です。
ここら辺では、神奈川県の相模原北公園で
見たのを記憶しています。

http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kouminkan/oosawa-k/mitearuki/kitakoen/kitakouen.htm

(↑ スモークツリーではなく、紫陽花を見に行ったのですが)

>スペアリブ
美味しいです。
最初に作った時は、書いてあった通りのレシピで作りましたが
最近は、ガラムマサラの他にもスパイスを足しています。
この前のは、カルダモンとクローブとタイムとハバネロを足して
スパイスむんむんで(笑)、ちょっと辛いお味になっています。

>うまく作れるか心配です。
作り方は簡単ですが、
予想したよりも時間がかかります。
骨付き肉なので、火が通るまで
結構、焼きますよ。

冷めてしまっても、レンジでチンすれば
美味しく食べられると思いますし
なんてったって、冷たいビールにとっても合います。
(ウチでは焼酎+ホッピーですが。 笑)
ぜひ、召し上がってみて下さい。
  1. 2012/06/09(土) 06:01:33 |
  2. URL |
  3. vivi #Uz.S8pnM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aikarakusyoku.blog113.fc2.com/tb.php/1035-a0a9b333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「私が、生きる肌」】

久しぶりに映画を見に行きました。 スペイン映画「私が、生きる肌」です。 (シネマトゥデイより) チェック:『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督が、ティエリ・ジョンケの小説「蜘蛛の微笑」を原作に放つサスペンス。亡き妻の代役を創造しようとする形成...
  1. 2012/06/09(土) 19:32:29 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

vivi

Author:vivi
家族は、夫と息子2人。
さいたま市在住です。
飲むこと、食べること、映画をみること、それとお昼寝が好きな主婦です。
花と美味しい物を求め、カメラを持ってお出かけします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

お気軽にコメントやご意見をどうぞ。 お待ちしております。

カテゴリ

花 (185)
美味しいもの (299)
お弁当 (191)
映画 (172)
お出かけ (110)
日々の事 (256)
家庭菜園 (180)
スポーツ (46)
外食・外飲み (50)
コミックス・雑誌・書籍 (10)
動物 (10)
音楽 (8)
美術館・博物館 (31)
未分類 (6)

置き手紙

ご訪問いただきありがとうございます。 置き手紙で足跡を残していただいた方には、後ほど訪問させていただきます。

最新トラックバック

リンク

リンクはフリーです。 リンクしていただける時、ご一報いただけると嬉しいです。

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。